ウイルスバスター 2009 ベータいれて OS 破壊

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

昨晩、ウイルスバスター 2009 のベータ版を評価しようと思い、先に 2008 インスコ時の
パフォーマンスを全て計測してから 2009 をインストールしたのだが…

# 2008/08/17 11:15 追記
# 自分でやばいことやっちったのが原因でした orz

なんかスタートアップのプログラムが全て起動しきっておらず、なんかおかしいなぁと
ウイルスバスター 2009 の不正変更うんたらとか見てみたら半数位のプログラムが
遮断されており、これを修復した。

それからウイルススキャンの速度を計測したのだが、気付いたら寝ていた orz
んでまぁもう一回再起動してからやるかーと起きて直ぐに再起動かけてみたのだが…

セーフモードですら起動しない!!

なにをどうやろうと Windows が起動しなくなってしまった。これ非常に危険ね…
Knoppix でもいれてデータを他ドライブにバックアップした後に OS から再インストール
しなければならない。
しかし、日常使っているアプリケーションの設定データはバックアップ不能。
レジストリやらなんやらまでは Linux ベースの Knoppix では弄れないはず。

3 年近くトラブル無しにやって来たノートだけにまさかここでやられるとはね…

でまあ、この記事はデスクトップマシンから書いているわけだが、環境が違うので非常に
書きづらい。
早いところノートの復旧作業を行わなければならない。
完全復帰まで何日かかるかな… orz

マジヤバス…

スポンサーリンク