DivX 7 Release

スポンサーリンク

1/7 にリリースされ、速攻インスコしたけど記事にするのを忘れていた。
メジャーバージョンアップって事でがらっと変わりまくっている。
目玉は「DivX 独自形式から H.264 ベースになる」という所。こいつはスゲぃ

DivX 7 Official


今までの動画再生だと DivX なら DivX を入れておけば ok だった。
しかし H.264 形式だと ffdshow なんて入れてやらないと再生やエンコードは出来なかった。

今回 DivX 7 のリリースを受け、DivX を入れておけば既存の DivX 形式の動画も見れるし
H.264 形式の動画も見れると。

そもそも H.264 てナニヨ!! ってなるかもしれない。
これはそう、身近な物で使われているのだと Blue-ray やワンセグ。

そんで特長は MPEG2*1 よりも 2 倍の圧縮率を誇るということ。
どういう事か?? と言うこと DVD 1 枚 4GB 位だが、H.264 を採用すれば 2GB 位になる。
同じ 4GB になるようなビットレートで圧縮したら超高画質になるという事。
規格上 DVD では再現できないけどね (笑
で、当然だけど同じデータ量なら DivX よりも H.264 形式の動画の方が遙かに高画質。
DVD と Blue-ray を比較するような物ですわな。

圧縮というのは画質が必ず劣化する。ビットレートが高いほどオリジナルに近くなるがデータ量が大きくなる。
如何にして画質を劣化させず、データ量を小さくするかという事が DivX や H.264 等のビデオコーデックの要。

ちうことでぶっちは DivX 6 Pro のライセンスを以前、無料で貰っているのでそのままバージョンアップ
させてみた。

しかーーし!! AviUtl てソフトで適当にとったムービーをエンコードしようとしたら DivX のエンコーダー
がバージョン 6.8.5 とか出てくるの orz
未対応なのかどうなのかはっきり分からないので自力エンコードは諦めて素直にファイル落として
見ることにした。
これ。
DivX 7 Showcase
ここの一番下にある Terminator Salvation を見てみた。
約 2 分の動画で 127MB とな。フォーマットは 720p H.264, AAC Stereo と。
でもファイル開いたらびっくり超高画質 (´・ω・)…
さらに結構これ再生だけで CPU 喰うからある程度の PC じゃないとキツイかもね。

一応 PentiumM 1.7GHz のノートでも再生出来たけど、CPU 使用率が 100% 張り付き (汗
再生するのに CPU 性能を問われるのが難点だけど、ここさえクリアすれば高画質な動画が試聴可能と。
ちなみにエンコードには動画の再生時間の約 3 倍はかかるような事をどこかで見た。

さらにビックリなのはまぁこの記事と関係ないけど Terminator 3 は無かったことにしてくれと
言わんばかりの Terminator Salvation (笑

んな訳で再生する為だけにでもこいつをインストールしておくといいかもです。
エンコード環境が出来たらこのブログの動画形式をまた変えるカモシレナイ…
(現行は汎用性をとって FLV にしている)

スポンサーリンク
  1. DVD で採用されているフォーマット []

『DivX 7 Release』へのコメント

  1. 名前:momo 投稿日:2009/01/09(金) 12:16:08 ID:331f14c5b 返信

    いつも見てます。
    DivX7となってますが、DivXコーデックは6.8.5のままみたいですw
    今回のUPはH264とAAC関係の追加のようですね。
    このDivX7をインストールしただけでは、wmpではmkvファイル再生できなかったです。
    Splitterを入れないとダメみたいですね、。(入れなくても再生できるかもと少し期待したんですが・・・)
    そのままVLCを使うことになりそうです

    最近のGPUには再生支援機能があるので、CPU負荷はかなり軽減されてます^^

  2. 名前:BuCCi 投稿日:2009/01/10(土) 00:31:36 ID:659a0387b 返信

    momo さんこんばんは~^^
    色々と調べたらコーデック自体は DivX のみで、H.264 のエンコードを行うには
    DivX Converter で DIVX PLUS HD を使うほか無いそうです。
    再生に関して、.mkv は Splitter が無いと無理ぽいですね。
    ですが H.264 でエンコされた AVI であれば DivX 7 内蔵のデコーダーが賄ってくれます。
    これだけでもまぁ良いかなという所です。

    現状、DivX 7 を使うメリットって…って感じです (笑