鬱な朝

この記事は約1分で読めます。
本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

今日はよーねて朝起きてちょっくら所用で外出~~って着替えて準備して家をでたのよね。
んで、バス停に向かってトボトボあるいてたわけなのよね。

突然俺のほっぺたの所へ衝撃が走ったのね。うん。
そんで手を当ててみたのよ。はい。なんかべっとりついてるのですわ。

シャツは白だったんだけどね、茶色いのがどばってついていたんですよ。ええ。はい。

鳥の糞が俺を直撃してるじゃねーーーーーーーーーーーーか!!

速攻折り返し自宅へ向かうも時間が時間だけに近所の奥様達がゴミ出しでいっぱい居てね…
なんだあれって具合にじろじろ視線を感じるというかモロ不思議そうな顔してみてるんですわ。
めちゃ恥ずかしい思いをした…。

ついてねぇ・・・・・・・・・・・・・ orz

スポンサーリンク
Diary
著者プロフィール
ぶっち

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父なアラフォーのおじさんです。

ぶっちをフォローする
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
ぶっちろぐ

コメント

  1. 俺昔たばこ吸いながら歩いてたらたばこに糞落ちましたよ!
    それと下を見れば買ったばかりの靴にもね・・・・
    さすがに顔射は体験ないですねw
    とにかく「おつ」としか言えないです・・・・

  2. ど、どんまい・・・・

  3. この糞野郎めがっ!www

  4. レスにこまる記事になってしまった… (笑

タイトルとURLをコピーしました