Z2 にマイクロソリューションのガラスフィルムを貼った

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 続けてこちら。背面フィルムに続いてガラスフィルムも貼った。作業としては風呂場で背面フィルムを貼ってから、このガラスフィルムを貼り付けた。ちょっと苦戦したので、メモがてらに起こった事も書いておく。

 買った物は「SONY Xperia Z2 PRO GUARD CRYSTAL GLASS PGCG-RGRE-NH-XZ2-A」と言うマイクロソリューションの代物。値段が約 1,700 円と、ガラスフィルムの中ではかなり安い部類に入る。初めてのガラスフィルムなので試しに貼ってみるには丁度良いかもしれない。

 パッケージはこれ。
DSC_0520

 内容物として、ガラスフィルム本体と背面フィルム、埃除去に使用するシール 2 枚、汚れを取る為の布と言う感じで至れり尽くせりかなと。必要充分に揃っている。シールを付けてくれたのはかなり良いポイントだ。
DSC_0524

 作業に於いては風呂場で行った。今まで張って居たフィルムにガムテをくっつけて剥がす要領で剥がし、液晶面を付属の布で磨いてはシールでペタペタして埃を除去。この時、LED ライトを当てながらやると埃が目立つので 1 つの繊維質も逃さない神経質さを発揮出来た。
 実際にはったら繊維が 1 本入り込んでいた。ここまで神経質にやったのに! と思ったけど、どこかヌケがあったんだろう・・・・・・
 一度貼ったガラスフィルムにはガムテの粘着力が効かない。なので、ガラスフィルムと液晶面の間にフィルムを突っ込んでガラスフィルムを浮かせる手段に出た。そして、浮いたガラスフィルムにくっついて居た繊維 1 本を、丁寧に付属のシールで取り除いてやった。
 一応これで埃が 1 つも隙間に入り込んでいない状態にはなったのだが、関係の無いところにうっすら線が入っていたりもしてため息一つ。どう頑張っても取れるような物でもなさそうだから諦め。

 実際にガラスフィルムを貼り付けた後の写真はこちら。
 ラウンドエッジ加工はしっかりされているし、近接センサー部に穴が空いているから誤動作の心配もないだろう。埃や手垢が溜まるとどうなるかは、今後使って行かないと分からないけど。
Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 このガラスフィルムのタッチ感は今まで使っていた PET なフィルムと比較にならないほどの好感触。突っかかるような事も無く、指の脂で滑らせるようなフィーリングでもない。衝撃を受けて先ず割れるのはこのフィルムだろうから、耐衝撃性にも期待したいところだ。

2014/06/16 追記
 大体 1 日使って見た感じだと、やはり画面が凄くクリア。フィルムを貼っていない時と同等な透明感を保ち、滑りも滑らか。指の脂分は付着するけど、ティッシュ程度でもさっと簡単に落とすことが出来る。
 使用感も良好だ。

スポンサーリンク