今後の動画アップロードに関する悩み

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

今現在、ぶっちろぐではネトゲなどで録画してエンコードした物は、ニコ動仕様でエンコードしてます。
512x384 な 4:3 のアスペクト比でビットレートは 500kbps か 800kbps。
理由は FLV ファイルだと閲覧ユーザーの環境に左右されないというのが一番の所です。


サーバーも昨年購入したマシンが結構ディスク余っているんで、かなり大きいファイルでも
置くことが出来る。
しかし、ファイルを置いている場所がブログのツールである WordPress と同じ位置であり、
バックアップを取るのにも容量が肥大化し、管理もきつくなると。

そんなもんで YouTube へのアップロードを考えています。
YouTube だと HD 画質な H.264 ファイルを置けるので、より高画質な物になります。
アップしたら URL をここにそのままはっ付けるだけだしね。

どちらにせよ一長一短あるわけで、自前のサーバーのアップした場合にはディスクが
飛ばない限り動画が消えることは無い。しかし容量は無限じゃないから何れはパンパンに。
YouTube の場合はもしかしたら消えてしまうかも知れないから、動画を手元に置いておく必要性もある。
だけど高画質になったりする。

まぁちと近い内に YouTube へのアップロードテストでもしてみますかな~という所。
H.264 ってエンコードにめちゃ時間かかるんだけどね…1 分の動画を 1280x720 でやると 7 分位かかる;
それと YouTube の動画保存期間あたりも調べておかないとだ。

スポンサーリンク