1,000 円カット行ったり 8 年ぶり位に口ひげ剃り落としたり

スポンサーリンク

 こう、純粋に日記ぽい記事はどんだけぶりだろうかな~と思い立って書いてみることにした。
 30 歳ちょいまでは美容院に行って 10,000 円オーバー掛けてカットとカラーしてみたりしていたけど、さすがにオッサンでもうそこまで金掛けてもしょうがないな~って床屋に切り替え。床屋は 3,700 円だけど、長男君も一緒に通っているので親子サービスで -100 の 3,600 円だった。


 そして今年初めに転居したけど、転居前に通っていた床屋が凄いいいところだったもんだからバスに乗ってまで通っていたり。
 最近は何かと支出が多い感じなんで床屋のコストを出してみたりすると、床屋は長男君も連れて行くのでカット代が 3,600+2,100 の 5,700 円。バス 2 本乗り継いでいくので片道二人分で 660 円。往復 1,320 円。合わせて 7,020 円也。
 でもってこれを駅前にある税込み 1,000 円カットにすると、1,000 x2 の 2,000 円にバス代往復 2 人で 660 円。2,660 円。この差は 4,360 円となる。これはデカい。一度は 1,000 円カットを体験してみなければな~って事で行ってきたのが昨日。
 カットした結果としては技術的な物を見ると、転居前に通っていた床屋に比べれば明らかに劣るけど悪くは無い感じに。1,000 円ならこんな物かなって納得出来る範囲。安く済めばそれでいいやーって。
 これで次回以降のカットは安くなることが確定で嫁さんもニッコリ。

 あとは口ひげ。約 8 年位前からか伸ばし続けてバリカンやハサミで整える感じにしていたけど、ここ最近は色々不評だし手入れも面倒になってきたから剃り落として顎髭だけにしてみた。
 T 字のカミソリなんて物も存在しなかったから改めて購入してみたり。


 割りと評判のいい Gillette 製。まぁ取り敢えずは~と、伸ばした髭に一旦バリカン入れてミリ単位の長さにし、スムーザー塗って剃り剃り。めちゃ剃れるなこれと感動しながら顔も剃りつつ口元がツルツルに。
 口ひげ無くなった顔になったら、嫁さんには好評だったけど子供には悪評だった。ひたすら「きもちわるいー」なんて言われ続けたり。それもそうで、子供等が自分を父親だと認識した時から髭面だったから、ヒゲの無い顔には激しく違和感を覚えたハズだ……
 しかしまぁ、ヒゲの手入れから解放された感じなので今後は楽出来るかなと。

 そんなお話しでした。

スポンサーリンク