電気料金プラン比較サイトで 4 月からの電力自由化に備える

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 先程 TV を見ていたら知らないうちに価格コム以外にも電気料金プラン比較サイトが運用されいているようだったので、改めてそちらであれやこれやとシミュレーションして比較を行ってみた。


 サイトは電力比較サイト エネチェンジと言う所。

電気料金を比較し、最適な電力会社を選ぼう!エネチェンジ

エネチェンジは、テレビ、新聞、雑誌に多数紹介されている国内最大級の電気料金比較サイト。新電力を含む23の電力会社、135の電気料金プランを比較、あなたにおすすめの電力会社・電気料金プランを診断します。2016年4月、電力自由化により、電力会社を選べる時代。電気代節約にお役立てください。


 こちらで必要事項を入力していく。

 郵便番号を入力して地域を確定し、現在の電力会社、プラン、n 月分の電気代を入力する。今なら 1 月分を入れるのが良いと思う。我が家では 777kWh で 21,997 円だったのでそれを入力した。
03_ene01

 次に進むと同一世帯の家族人数、ガス契約、電気を使う時間帯の割合をチョイス。
03_ene02

 するとオススメのプランが最初に表示される。このおすすめ順というのは、純粋な電気代割引額に加えて付加価値分も加味した額になる。よくある実質うんたらというやつ。
03_ene03

 電気代節約順のタブでは付加価値を一切加味せず、純粋な電気代のみで比較する。
03_ene04

 今回の場合、東京電力プレミアムプランだと 12,000 円分の T Point を加味して考えれば一番割引きがなされる結果となった。純粋な電気代で考えると ENEOS でんきに大きく分がある。
 ではどうしようか。東京電力プレミアムプランを 2 年間契約した後、ENEOS でんきに変えるのが賢そう?!

スポンサーリンク