サテライトスピーカーの位置調整を行った

スポンサーリンク

 サブマシンに繋いでいる 5.1ch ホームシアターセットのサテライトスピーカーは、「長押」の木の所にあいていた木ねじの跡を利用しつつ固定していた。しかしこれが結構高いところだったので、音が上から聞こえてくる状態だった。リスニングポイントはやはり、自分の耳の高さに近い方が好きなのでこれを調整した。

やること

 高いところに固定したサテライトスピーカーの位置を下げる。
 今回は取り敢えずフロント側左右だけを下げてセンターはそのまま高い位置にしておく事にする。

用意した物

 ダイソーに行って 200mm のステーを 2 本とボルト/ナットセットを買ってきた。
20160220-DSC_0068

Before

 固定しているネジの高さは約 183cm だから、立ち上がっても少し上の位置になってしまっていた。
20160220-DSC_0071

After

 ステーを用いて位置を下げたら約 18cm 下がり、ネジの位置は高さ 165cm となった。
20160220-DSC_0073

 片方を正面から見るとこうなる。見た目よりも機能性といった感じなのでこれで問題無し。
20160220-DSC_0072

音の変化

 18cm 下がっただけでも音の聞こえ方が全然違う。左右の音に迫力が増したし、音の定位がはっきりとしたので聞きやすい。
 やはりリスニングポイントを合わせるだとか、改善させる事は大事だなと実感した。

スポンサーリンク