Taotronics TT-SH014 スマートフォン用レンズ 3 点セットのレビュー

スポンサーリンク

 この度 Taotronics より TT-SH014 のご提供を頂いたのでレビューをお送りする。
 クリップ式で広角、マクロ、魚眼と 3 種類のレンズがセットになった製品で、スマートフォン用のカメラレンズとなる。

Taotronics TT-SH014 の概要

パッケージ

20160319-DSC_0001-2

内容物

 レンズ及び付属品はブリスターパックにしっかりと固定されて収められている。
20160319-DSC_0004-2
 レンズは広角レンズ、マクロレンズに魚眼レンズがくっついた状態となっているものを分離して撮影した。
 レンズキャップも当然として付属しているが、レンズの後玉用のキャップも付属している点が凄く良い。過去に試用した同様の製品に於いて、後玉にキャップが付いている物は無かったからだ。これにより持ち歩きしてもレンズを保護出来ているので傷の心配も無用だろう。
20160319-DSC_0007-2
 レンズのみにクローズアップすると、広角レンズはそのままクリップに取り付ければ良いが、魚眼レンズを試用する場合にはマクロレンズと合体させてクリップに取り付ける形を取るので注意が必要。
20160319-DSC_0006-2

実写

 写真は全て Xperia Z2 で行った。

広角レンズ

 Xperia Z2 のレンズ自体、画角が少し広めなので iPhone ベースで作られたであろうレンズ製品ではどうしてもケラれて四隅が黒くなってしまう。このくらいのケラれ具合だと、iPhone であればケラれずに撮影できそうな感じではある。
DSC_1702

魚眼レンズ

 魚眼レンズは中心に丸く写るのでこれで正常。魚眼らしく非常に広く写り込む。歪みやボケも気にならないので割と品質は良い。
DSC_1700

マクロレンズ

 被写体のど真ん中以外は良く分からない状態となってしまう。歪むしボケ過ぎるかなと思うのでもう少し被写界深度が深ければ良いなと思った。
 また被写体まで 1~2cm 程寄らないとフォーカスが合わないので、超接写をしたいときには非常に有用であるがスマートフォン自体の影に入ってしまうことが多いから、光源には注意をしたい。
DSC_1701

おわりに

 レンズキャップが後玉用も付いている事だけで凄く好印象を得られた。加えてクリップもレンズの後玉を叩いてしまう様な事の無い構造であるから、レンズ自体に大した気を使わずにいて大丈夫なので気軽に使える良い製品であると思う。
 ただ、レンズ自体は iPhone で使う事を想定したような印象が大きいので Android スマートフォンでは個々のカメラ性能に依存する物だと思われる。特に広角レンズでケラれてしまうのは残念だとしか言いようが無い。
 コストを考えるとトータルではバランス良く収まっているのではないだろうか。

スポンサーリンク