[PR Review] MUCHER MS-KD8 / スマートフォン用イヤホン

スポンサーリンク

 この度は MUCHER JP より MS-KD8 のご提供を頂いたのでレビューをお送りする。
 本製品はスマートフォン用のイヤホンで、マイク付きであるからハンズフリーで通話も可能な製品である。音質的に音楽を聴くには向かず、ラジオ程度の音源やハンズフリー通話に絞れば良いだろうと思う。

Gallery

音質チェック

 いつも通りに Xperia X Performance へ接続し、プリインのミュージックアプリより試聴を行った。
 率直な印象で言うなれば、「低音を強調し過ぎる余り、それ以外の帯域に意識を向けていない調整」だろうか。音楽を音楽として聞く為に筆者なりの調整を要したが、通常ではあり得ないイコライジングとなってしまった。
Screenshot_20160710-163841
 重低音域から 1kHz 迄の出力が強すぎる為、ボーカルやギターの音が曇ってしまって低音のみしか頭に入ってこない感じであった。程よく聞こえるまで調整を行っては見た物の、このアプリでは限界もあるようだ。PowerAMP と言ったもっと細かいバンド幅のイコライザーを搭載したアプリを用いる必要がありそうだ。

その他

 イヤーピースを外してドライバー部分の確認は意味も無く行うようにしているのだが、見たら既に外れていた。糊かなにかが糸引いていたから接着不良の個体だろうか。耐久性に難ありであると感じる。
20160710-DSC_0006

おわりに

 良い所と悪い所は公平に書いて率直な意見を書くスタンスではあるが、残念な事に良い所が見受けられず酷評となってしまった。
 自分の耳がおかしいのかと不安に駆られるレベルだったので、流石にちょっと他の方のレビューも読ませて頂いたりもしたり、他のイヤホンを幾らか試してみた限りそういった事は無かった。音の好みの違いなのかとも思う所存。
 何も超高音質を求めているわけで無く、自然に音楽が耳に入ってくれば良いと思う程度ではあるがこれが筆者なりの率直な物である為、ご理解頂ければ…… と。

追記

 Amazon カスタマーレビューに本記事と同内容で投稿した物に対し、評価の変更には応じないとの旨を伝えても「星 3 にしてください」の一点張りなのでかなり困ったことに。
 レビューの依頼を受けたから遂行したのであって、「高評価でなければならない」なんてのは論外である。それならば最初から高評価して下さいと依頼すべきである。もちろんそんな事はお断りだが。
 あまりこう言った企業が増えると筆者自身のやる気も削げてしまうので、本当に困った話しである……

スポンサーリンク