SC02B カスタマイズ備忘録 ウィジェットリスト

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

プレフィックスに SC02B と付ける事にした。
Galaxy S は冗長かも知れないし国際版との差別化かもしれない。
殆ど中身おなじなんだけども。

今回はまぁ、AppWidgetPicker と言う物を入れてホームにウィジェットを
追加する際のリストをアプリ毎に丸めて見ようという話し。
要 root 且つ自己責任。


ホームの開いているところを長押しして出てくるメニューからウィジェットなんか
貼り付けたいなー思っても、アプリによってはやたらとリスティングされる。
表示にかかる時間もさることながら、細かい負荷ってのも怠い。
ジョルテとか特に長いし、BeautifulWidget も結構ある。

さほど弄る物でも無い場所だけど、弄り出すと頻繁に触る部分だけに改善したい。

ここで持ち出すアプリは AppWidgetPicker という代物である。
XDA Developer で公開されているのでダウンロードしてくる。

公開先にはこう書かれている。(説明部分のみ引用)

Instructions:
* Download the attached APK file
* Rename it to “AppWidgetPicker.apk”
* copy it to /system/app
* make sure it has the same file permissions as the other files in that directory
* maybe reboot.
* Don’t install it just copy it!

書いてある通りに作業すれば ok。
1. Forum にあるリンクから APK ファイルをダウンロードする。
2. 落としたファイルを “AppWidgetPicker.apk” というファイル名にリネームする。
3. 端末の “/system/app” 以下にコピーする。
4. “/system/app” にある他のファイルと同じパーミッションに合わせてやる。
5. 再起動すると有効になる
注意点としては、この apk ファイルをアプリとしてインスコするなとある。
説明も読まずに誰かやりそうだ。これは注意だ。

オペレーションとしては
2 のリネームなんてのは Win でしてもいいし、端末でやったって ok。
今後同じ作業やりやすいように、adb push で /sdcard/external_sd/ とかに
一旦おいてやった。
3 のコピーは adb で端末入って “2” で置いた apk を cp でコピっただけ。
容量不足なエラーが出る人もいるかな~と思う。TitaniumBackup やらで
不要なシステムアプリを削除して空き容量を作っておこう。
4 のパーミッションは他のファイルを ls -l したら 644 だったんで同じく chmod 644。
5 は端末に触れるのが面倒だったんで adb reboot でドーン。

起動後にウィジェットリストみたらこんな感じにすっきり。
赤い丸で囲った所がアプリが持つウィジェットの数。

さてすっきりしたんで次はなにしようかな…

スポンサーリンク