Galaxy S3 (SC-06D) ゲトー

この記事は約2分で読めます。
本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

発売日当日に無事ゲット。
携帯ショップの開店と同時に突入。
というか、開店待ってたら中の店員さんが気付いてくれて用意してくれていた(´・ω・)b
とは言え、開通手続きで 20 分程待ってからの受け取りでした。


帰る途中、いじくり回しながらだったけど、非常に快適だった。
これなら root 取って無理なチューニングは不要ではないかな? と思う程。

取り敢えず初代 Galaxy S とサイズ比較してみる。

大きい。程よいサイズだが。

あと付属品はこんな感じ。

USB ケーブル、アダプタ、リモコン付きイヤホン。
このアダプタは便利そうだ。

ベンチマーク
Quadrant。

参考 : SC-02B はスコア 2232

Antutu

参考 : SC-02B はスコア 2847

端末情報

他、10 月から始まる Xi パケホーダイライトだと、通信量 3GB 以上になると
速度制限がかかるが、実際の通信量はパケット単位なので見づらい。
でも、システムの設定から「データ使用量」ってのをみると LTE か 3G での
データ通信量を見るとこが出来るようだ。

売りのメモリ量
搭載してるメモリは 2GB というが、実際は 1.6GB。
ばんばんアプリ入れている最中に使用量を見てみたが、かなり余裕がある。

今後
取り敢えず root が簡単に取れるようになったら欲しい所。
細かいチューニングは不要と思うけど、TitanumBackup は使いたいしね。

スポンサーリンク
Galaxy S3
著者プロフィール
ぶっち

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父なアラフォーのおじさんです。

ぶっちをフォローする
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
ぶっちろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました