Galaxy S3 を使って数日間の感想など

スポンサーリンク

6/28 の発売日にゲトして Galaxy S (SC-02B) からの機種変。
ちなみに昨日 6/30 には買い物行った帰り、アスファルトの上へ液晶面から落下して
インカメラと画面の間だ辺りと、上部のガワに凹み傷逝きました!!


なんと言っても画面サイズがでかいんで可視性良好。
ペンタイルな AMOLED だけど DPI が上がっているんで綺麗に見える。
S2 からの乗り換えな人は「微妙」って言うかもしれないが。

ホームキーは相変わらずハードウェアキーなので押しやすい。
SC-02B は凹んでいるボタンだが、この SC-06D は凸ってるボタンなので、尚更押しやすい。
SC-02B
SC-06D

他、SC-02B に無くて SC-06D にある物としてはインカメラ

あると嬉しいけど、自画撮り以外の用途が思い浮かばず。頻繁に使う物でも無い。

嬉しい物としてはこの「通知LED」。SC-02B だとこれが無いので、BLN 対応カーネルを
入れてみたりとかして無理に通知させていた。しかしデフォでこう言うのが付いているので
非常にありがたい。アプリによっては LED の色をカスタム出来る。

見た目以外の使いやすさ
CPU がデュアルだから~どか、グローバルモデルはクアッドだから~ってのは無しにして、
メモリ 2G のパワーは凄い。実行したプログラムのキャッシュがドンドン貯まっても
一向に満タンになってしまう事が無い。(今のところ)
SC-02B は確かメモリが 320MB 程度だったはず。この差は余りにもでかすぎ。

他、CPU とメモリの使用率を見る為に Quick System Info Pro を入れてみた。
メモリは上記の通り、使用メモリが 1GB を越えるはかなり時間がたってから。
それでもキャッシュの解放やらが目立たないのでもたつかない。
CPU 使用率に至っては、滅多に 2 コア両方使う事も希。ほぼシングルスレッドで
こなせてしまっているようだ…。
もしクアッド版が出たとしても、それを活かす場面は自分にはあまり無いかも。
ベンチマークくらいかな…w

また何かあったら記事を書こうとしよう。

スポンサーリンク