う~ん…サーバーがちときつくなってきた…

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

元々スペックが低いノート PC を要塞ホスト化してしまって、プロセスも常時 120 前後動いていた
物なんだけど、ブログのアクセス数増加やボイスチャット利用者数の増加等が原因で徐々に負荷が
高まってきている。
一番やばいのはメモリ不足で Swap 喰っている点。なんとかせねば耐えきれなくなるという訳でもないが
満足行く運用が厳しくなってくるかもしれない。

常日頃からシステムの重要な所は監視プログラムで見ている。
だいたい今年の 33 週目あたりを境にだんだんと負荷が高まっている。
LoadAverage の増加、メモリ使用量の増加とそれに伴うスワップの発生。
実 CPU の使用状況を見ても右肩上がりに見える。
このブログ左ペインにあるグラフは 1 日分だけなのでよく分からないが、一週間・一ヶ月のグラフを見ると
よく分かる上がり方。

商用であれば分散すべきサーバープロセス群をすべて一台でまかなっているってのもまた、アクセスが少ない
から出来ている訳なんだけど、それももう限界が見えてきてしまった感じ。
Pentium3 の 650MHz でメモリが 256MB しか無いとなれば所詮この程度なのかなと。

やはり過去に構築してお蔵行きになった Pentium4 3GHz でメモリ 1GB の環境は最低ラインで
ほしいところですわ orz
これまた一台でやるとなればメモリはもっとほしいかも。
DNS, Squid, MySQL あたりがよくメモリを食べてくれるからね…。
それに PHP のアクセラレーターもオンメモリな部分があるし HDD 自体もかなりやばい状態で、
ログの管理方法、保存期間も変えなければいけなくなってくるほどに圧迫してきている。

ぶっちゃけよくこんなマシンでここまでのサーバーとして動いているなとマジ感心するほどの OS だなと。
やはりサーバーは Windows なんかよりも Linux ですな。

さて、いつになったら新しくサーバーを構築出来るのだろうか…。
出来ればこのサーバーがすっ飛ぶ前に完成すれば良いけど orz
手っ取り早いのは HP 社の Proliant ML115 を買うことなんだが…。
サーバー機 1 台 + メモリ 2G 追加で約 22,000~25,000 円と言ったところか。
厳しい orz

スポンサーリンク