ゆうちょ銀行が「銀行らしく」なるようで

この記事は約2分で読めます。
本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

今日、ポストに投函されていたゆうちょ銀行からのお知らせを読んでみた。
まーたどうでもいいお知らせかな~なんて思ったんだけどこれは使い勝手宜しいのでは!?


既存のゆうちょ銀行は口座をもっていても旧ぱ・る・る等そのまま引き継いだような物であり、
実質「銀行」というのは名前だけで他銀との取引は手数料高かったり、振込は当日受付でも
入金は明日とかなんだーという状態だった。

ぶっちの場合、使うのは公共料金の引き落としかヤフオクでゆうちょ銀行同士の取引時のみだった。

これが来年 2002/01/05 より都市銀などと同様に、口座番号が割り振られ、他銀 ATM 等からの
振込やらある程度の手続きが出来るようになると。
振込手数料なんかは他行宛だと都市銀などと同様に 3 万未満は 210 円。それ以上は 420 円とか。
ゆうちょ銀行同士なら現状と同じかな~。
いまじゃネットでもゆうちょ銀行はいろいろ出来るから便利な「銀行」になりそうだなと。

ただ、やはり他行宛の振込ならジャパンネットバンク銀行が手数料安くていいね。
(他行 3 万未満 168 円、3 万以上 262 円)
イーバンク銀行はもう手数料からなにから悪化してるのでもうオススメはできないな…。

ゆうちょ銀行とジャパンネットバンク銀行の口座もってればほっとんどの金回りは ok なんじゃないかな。
宝くじよく買う人ならみずほ銀行もアリですね。



スポンサーリンク
Diary
著者プロフィール
ぶっち

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父なアラフォーのおじさんです。

ぶっちをフォローする
ぶっちろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました