写真到着っと

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

インターネットプリントで 2009/03/08 19:19:49 に注文し、2009/03/11 11:31 で発送メール。
思ったより早く到着してしまった。
到着して開封までのレビュー


到着まで一番気になっていたのは「包装」。
写真が曲がったり、水濡れなんかしたら話しにならないからね…

でもこれそんな心配を払拭してくれるパッケージだったぁ!!

13_npri_package1
レトルトご飯みたいな密封パッケージ

裏面はこんなん。

13_npri_package2
L 判 2 つ分で仕切り入ってる

厚みはこんな感じ。

13_npri_package3
なんか 100 枚は入りそうな雰囲気で充分

これ発送方法は完璧に合格。安心して注文できます。

あとは気になる中身の写真。とりあえずお気に入りの 2 枚。

13_npri_photos

この写真は地元で一番でかい寺である総持寺という所へ行ったときに撮影したもの。
注文は 1000 万画素で撮影したデータをそのまま未加工でやってみた。1 ファイル 4~5MB あったけどね (汗

現物の品質はというと、やっぱこれ綺麗だわーって感じ。
うちのインクジェットプリンタじゃここまで色だせないわーってな自然な色。
用紙も一番安い「オリジナル高級写真プリント」で頼んだんだけど、これでも充分すぎ。
近所の薬局でやってる DPE で現像した写真と比較しても自然な色補正が入っていたり、目立つようなノイズも軽減され
用紙や色だけでなく、画像自体までもが良くなっている。
薬局の DPE は用紙が富士フイルムの物だったけど、上記の様な補正が全くないまんまの出力なのでノイズとかはそのまま
汚い感じにしか思えなかった。そんでもって値段は単価が倍と。話になりませんなという感じ。

あとは用紙 2 種類で頼んだ写真もあった。
L 判 (89×127mm) と DSC サイズ (89×119mm) ってやつ。
元々デジカメってアスペクト比が 4:3 なので L 判にはそのまま印刷出来ない。
やったところで左右に空白が出来るだけ。
そんなわけで L 判に印刷するときは元画像から上下をちょっとカットする事になる。
だが、DSC サイズはその名の通りデジカメの画像サイズに合わせた用紙なので、元イメージまんまで出てくるわけ。
そんな訳で L 判印刷を頼むときは写真中央一杯一杯にオブジェクトを配置するような撮影をした物だと切れちゃって
アラーとなるかも知れない。
これだけは注意ですな。

わざわざ DPE ショップまで持ってって出来上がりを待ってまた取りに行くーとかするより
インターネットプリントで現像発注したほうが遙かに安上がりだし画質もいいしーでこれお勧め。
ぶっちはこのサービスを使っていこうと思う。
とはいっても現像するに値するような写真はそれほど貯まっていないので、バンバン写真とって現像に出そうと思う。

いじょ!!

スポンサーリンク