JellyBam でフォントを変更してみる

この記事は約2分で読めます。
本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 JellyBam で~と言うよりも Android 4.3 上で~となる。フォントを変更しようなどと思ったのは SC-02B 以来で、当時なら DroidSansJapanese.ttf とファイル名にした物を /system/fonts/ にコピーすれば良いだけだった。
 どうやら Android 4.1 か 4.2 あたりからは日本語の標準フォント変更に伴い、これも変わったようだったので備忘録。


 変更すべきファイルさえ分かってしまえば簡単なもので、”/system/fonts/MTLmr3m.ttf” を変更したフォントで置き換えてやれば良いと分かった。

  1. “/system/fonts/MTLmr3m.ttf” を自分の分かりやすい所へ適当に Backup を取っておく。
  2. PC で変更したい TTF なフォントを “MTLmr3m.ttf” と言うファイル名にリネームしておく。
  3. 端末側で “/system” を RW で remount する。
    (ex. adb shell して su して mount -o rw,remount /system するか、ES ファイルエクスプローラーの「Rootエクスプローラ」からも行える)
  4. “/system/fonts/MTLmr3m.ttf” のパーミッションを 646 にする。
  5. PC で “MTLmr3m.ttf” を端末側の “/system/fonts/MTLmr3m.ttf” に push する。上書きという事。
  6. “/system/fonts/MTLmr3m.ttf” のパーミッションを 644 に戻す。
    (端末を再起動してフォント変更確認後でも ok)
  7. 端末を再起動する。

 この手順でフォントの変更は可能だった。取り敢えず「ふい字」と言うフォントを入れてみたり
0916_fuiji
 メイリオを入れて見たり。
0916_meiryo

 また少しカスタマイズの幅が広がって楽しい限り。

 その他のネタとしては、フォントに関する /system/etc/fallback_fonts.xml やら弄る方法もあるようだが xml を弄るのは面倒なので止めた。

スポンサーリンク
Galaxy S3
著者プロフィール
ぶっち

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父なアラフォーのおじさんです。

ぶっちをフォローする
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
ぶっちろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました