Z2 に「快適バンパー」と呼ばれている物を装着した

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 これもまた先日注文していた物が届いた。2ch の Z2 アクセスレに載っていた物をそのまま購入した形に。高い物だと 1 万円オーバーもする金属製のバンパー。これは約 3,000 円なのでお試しとしても非常に買いやすい。
 取り付け自体は簡単だったんで、ちょっと気を付けると良いかもしれないなーと思う所だけ書いて写真を貼っていく。

 いきなりだけどバンパーを取り付けて、Z2 付属のクレードルに載せた所がこれ。
 クレードルが付けるのは良いんだけど、マグネット端子の位置が決まりにくく中々充電される状態に持って行くのが難しい・・・・・・ 背景汚いけどそこは見ない振りで。
DSC_0566

 続いて上下左右から見たところを続けて張り付け。
bumper_top
bumper_bottom
bumper_left
bumper_right

 このバンパーの固定方法は「ネジ止め式」なのだが、きっちり絞めすぎるとバンパー左サイドが浮いてしまうので、本体を左右で挟む感じに押さえつつ、緩めに絞めて上げると少しマシになる。値段故に精度が悪いのかどうなのか・・・・・・
 値段からすれば目を瞑れるレベルかなーと自分は思う。重さに関しては計量した所 15g だった。さほど気にならない重さなので、劇的に重くなるような事は無いと思われる。


 初めての金属製バンパーとしてはオススメ出来る物とおもう。非常に気に入っている。

2014/06/17 19:06 追記
 キツくネジ止めをすると、左サイドがたわむ対応として適当な厚みを稼がせる為のワッシャーを自前で作って挟んだ。
 緩くしておくと細かい振動などで、自然と抜け落ちる可能性がある為、面倒でも対応しておいた方がよさそうだ。

厚みを稼げれば何でも良い。

厚みを稼げれば何でも良い。

スポンサーリンク