ミニジャックの L 字変換プラグを使うことに。

この記事は約1分で読めます。
本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 Xperia Z2 に装着している通称「快適バンパー」は、ヘッドフォン端子に空いている口径が小さいので、オーバーヘッドタイプのヘッドホンがしっかりと奥まで挿入する事が出来なくなっていた。オマケについている様なインナー型やカナル型の物もあるけど、音が悪いし耳が痛くなるからと家に居るときまで使いたくはない。
 そうなると、ミニジャックを延長するケーブルを買うか、変換プラグを用いるかの選択になる。これ以上ケーブルが伸びるのは嫌だったので、ここは L 字変換プラグを用いることでオーバーヘッドタイプのヘッドホンを使おうと言うことにした。


 無難に選んでみたのがこれ。

3.5mmステレオミニプラグをL型に変換します! 変換プラグ【あす楽対応】

価格:518円
(2014/6/21 23:32時点)
感想(1件)

 ぴったりフィットする感じに挿入が可能となるし、L 字だから端末を横向きにすると、端子を真下に垂らすことも出来る。ケーブルに無理な負荷も掛からないような感じになるから安心して使えるようになった感じに。
0621_AD-627
 これ一つあればカバーを変えても応用が利くだろうし、持っていて損はなさそうだ。

スポンサーリンク
Xperia Z2
著者プロフィール
ぶっち

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父なアラフォーのおじさんです。

ぶっちをフォローする
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
ぶっちろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました