シャチハタ XLR-20N 補充インキを買ってみた

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 シャチハタの Xstamper とキャプレス 9 って言う物を 2 本。合計 3 本ほど我が家では使っていたりするが、このうち Xstamper のインクが擦れて来てしまったので補充するインクを購入した。


 本来キャプレス 9 用の補充インクなのだが、Xstamper にも補充可能との事をどこかで見たから、それなら個別に買わず共用してしまおうという事に。
 XLR-20N は容量が 20ml となっている。実際の補充には 1 滴のみであっても 3,000 回押印出来るそうだから相当な量だと思う。
20160121-DSC_0014-2

 これは一度使用した後の写真だが、内部の温度が上がると膨張した空気に押し出されてインクが漏れる可能性が充分にありそうな状態になっていた。
20160121-DSC_0018-2

 キャップ側にはちょっとした突起がある程度なので、キャップからして汚れる場合もあるから置き場所や置き方にも注意が必要かも知れない。
20160121-DSC_0019-2

 Xstamper 専用では無いと書いたが、次の様に印面に 1 滴垂らして上向きにし、2~3 時間放置するとしっかり吸い込んでくれるので普通に使えるようになる。実際には 12 時間放置をするように説明書きがなされている。


 Xstamper でもキャプレス 9 にも使えるが、補充の際には余計なところへ付着させないように気を付けよう。

スポンサーリンク