ディスプレイの配置換えを行った!

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 メインマシンとサブマシンのディスプレイ 2 枚をスピーカー 1 つ挟んで設置していたが、やはり左右に付けて並べた方が見やすいであろうと言う事で以前より計画していた。
 しかし、スピーカーの配置に酷く悩んで中々実行に移せなかったのだが、手持ちのスピーカーで一番横幅の狭い物を横置きにしてしまうことで何とか実現出来た。あまり幅のあるスピーカーだと、横にしても高さが必要となるからディスプレイの位置も相対的に高くなるので見やすさが損なわれてしまうからだ。

スピーカーの変更

 ここ暫くは Edifier R1000TCN という非常にコスパの良い物をパッシブスピーカーに改造して Lepai LP-2020+ でドライブして使用していた。これを 10 年以上前に購入した ONKYO GA-70AX を同様にパッシブスピーカーに改造した物に変更した。これでスピーカーの横幅が約 15cm から 12cm に短縮。故にディスプレイの高さも自然な視線の高さに近づくので、首や目に優しくなるハズ。(と思いたい)

スピーカーの設置

 ONKYO GA-70AX を横向きにして設置したがそのままではちょっと音が軽くなってしまったから、気休めに 7 円インシュレーターを左右それぞれ 3 つずつ挟むことにした。7 円インシュレーターとは 5 円玉を 1 円玉でサンドした物である。

ディスプレイを左右に並べる

 メインマシンのディスプレイ右側を少し前に出すように斜めにし、サブマシンのディスプレイはディスプレイアームを用いて設置していたので高さや水平を調整を数度繰り返してしっくりと来る位置決めを行った。

比較

 次の写真は 2015/06 に撮影した物で、たしか机を買った辺りだと思う。ほぼこのまま今まで使ってきた。
 スピーカー 1 つ挟んでいるせいでサブマシンのディスプレイは大きく左に顔を向けないと正視できないからちょっと首が怠くなる物だった。
20150621-DSC_0196

 そして今日、配置換えを行ったらこうなった。ちょっと左に目を向けるだけでも画面を見ることが出来るようになり、左右ディスプレイの高さも合わせることが出来たから視線の移動がスムーズに。
 やはりディスプレイ 2 枚の場合はこうやって左右に付けた方が良いなと思った。出来るなら同じディスプレイ 2 枚がベストなんだろうけども!
20160204-DSC_0037

おわりに

 今回の配置換えを行った後、ディスプレイアームをもう一つ欲しくなったのとサブマシンのディスプレイもメインと同じ iiyama にしたくなるという余計な物欲が湧いてきたのがマイナスだった。環境自体は良くなったと思うので新しいディスプレイの高さになれるようにしないとだ。

ついでに

 机の上に置いていたルーターをダイソーに売ってたマジックテープで壁に固定させた。これでより広く机を使えそうだ。落下しないと良いけど。
20160204-DSC_0039

スポンサーリンク