4 月から始まる電力自由化で契約する事業者を決めた

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 予てより電力自由化に伴う電力会社選定で記事を書いてきた。もう 3/30 なので、今日明日中には先行予約的な申込みをした方がお得である場合が多い。
 最終的にどう決めていくか。と、改めて料金比較サイトを用いて決めた。

比較サイト

 価格コムとエネチェンジの 2 サイトで比較を行ってみた。

http://kakaku.com/energy/

シミュレーション結果

 2 月分の電気料金を元にシミュレーションを行った。
 ⇒ 従量電灯 B, 30A, 使用量 711kWh, 料金 19,868 円

価格コム

 1 年スパンでみるとENEOSでんき、2 年以上になるとミツウロコグリーンエネルギーが安くなる結果が出た。

エネチェンジ

 1 年スパンで尚かつ特典除外の純粋な節約額でみるとこちらもENEOSでんきが最安となった。

企業サイトで更にシミュレーション

 2 つの比較サイトで条件によっては異なる企業が一番安くなると出たから、念のため企業ページでもシミュレートした。

ENEOSでんき

30_eneos_simulation

ミツウロコグリーンエネルギー

30_mitsuuroko_simulation

結論

 電気料金比較サイトを用いても、その結果を鵜呑みにせず各社ページでシミュレーションしたほうが良いなんて結果になった。
 ENEOS でんきの方が結果的に安く抑えられるから、我が家は ENEOS でんきへと契約変更を行うこととした。



スポンサーリンク