タイプウェル国語R でタイピングの練習が再び加熱 (9 年ぶり)

スポンサーリンク

 ちょっと前にキーボードを Realforce にした事から、再びタイピングの練習なんて物が再燃してしまった。
 過去を振り返りつつ、最新の記録もペタっと貼ってみようかと思う。

9 年前

 2007 年のお話し。当時は HHKB Lite を愛用していた。Lite はメンブレンで荷重も重かったけど、打ちやすかったのでひたすら練習をしていた記憶がうっすら消えかけた状態で残っている。
 そんな当時の記録がこれ。
20070721_typing.png
 最速記録でも 69.0s となっている。自分でも遅いと自覚していたので、ただひたすらに練習していたと。

練習開始 1 ヶ月時点での記録

20070831_typing_top15.png
 なんか結局の所、ソフトに慣れて来るってポイントが大きな所だなと思うと共に、このあたりの記録が大きな壁になってしまっていた。

そして今日の記録

20160611_typewell15
 キーボードが Realforce になってからやーっとの事で 50 秒切り。
 最初のスクリーンショットの記録と比べると 22 秒も速くなった。これも偏に日々、タッチタイプをしていた結果なんだろうかなと。これ以上はもう本人のセンスと能力の世界だと思うので、記録を伸ばすのも厳しいだろうかと体が言っている。

 総合成績は Genius。一番のネックは読めない漢字に知らないことわざ等々と壁がなかなかに高い……
20160611_tw

今後

 ちまちま練習は続けつつ、基本常用語の記録が 45 秒近くなってきたらまた記事でも書こうかなと思う。何年かかるかね。

スポンサーリンク