海老蔵氏が CM している歯ブラシ「ビトイーン 贅沢 Care」を買ってみた

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 ちょっと前にブラシのヘッド部分が大きくて、ブラシの本数が多いローカルなドラッグストア独自の輸入品を使用していた。ふと TV を見ていたときにやっていた CM で、自分が使っていた歯ブラシの様にヘッドの大きな製品が流れて居た。
 CM に出演していたのが海老蔵氏であったから印象に残っていたので、ドラッグストアへ寄った際に思い出し、探したら「ビトイーン 贅沢 Care」を発見。購入に至った。278 円 (税別) で、今まで使っていた歯ブラシと全くの同額だったから即決。

パッケージ

 探すときにスマホで「海老蔵 歯ブラシ」ってクエリー投げた感じだけど、それだとパッケージがどんな物か良く分からなかった。改めてなんか記事書くときにはパッケージ写真もあった方がいいなーって思った。
 そんなパッケージがこれ。一番右上の部分にブラシの硬さが書かれているので見逃さないようにしよう。今回はミディアムハード (ふつう) にしてみたり。
20160612-DSC_0001
 パッケージ裏面では、やはり「たっぷり贅沢毛束」と「日本製」に目がいった。
20160612-DSC_0006

歯ブラシ

 開封して全体を見ると透明感ある柄がなかなかに持ちやすくて良かった。
20160612-DSC_0012
 ブラシは段差極細毛になっており、非常にきめ細かくふわっとした感じに仕上げられていた。
20160612-DSC_0009
 ヘッドは幅が 15mm と普通サイズの歯ブラシと比べたら広め。こう言ったブラシの方が、歯をまるっと包んで磨く感じが出来てお気に入り。
20160612-DSC_0010
 エンド部分にはロゴ入り。
20160612-DSC_0014

おわりに

 たかが 300 円位の歯ブラシを綺麗に写真に収めて記事にしたら…… という発想のもと、ちょっと遊びがかった目的の記事となった。
 歯みがきは寝る前と朝起きて直ぐの 1 日 2 回タイプなので、この記事を執筆している時点では未使用である。

スポンサーリンク