[PR Review] KingMa カメラホルダー

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 この度は BuyUWish より KingMa カメラホルダーのご提供を頂いたのでレビューをお送りする。
 本製品は GoPro や SJ4000 と言ったアクションカメラをマウントする事が出来るクランプ式のホルダーである。

製品外観

 パッケージは不透明なビニールの袋に入った簡易包装だったので割愛。
 外観を見ていこう。
20160625-DSC_0066
 クランプ式のホルダーとくねくね曲げることが出来るアームマウンタが付属する。クランプを挟み込む事が出来る場所であれば何処も問わずにアクションカメラを固定可能で尚かつ、アームマウンタも併用するとアングルもある程度自由に決めることが出来るようになる。

使用例

アームマウンタ使用

 アームの長さが割とあるので、固定したあとにアングル調整が簡単に行うことが出来る。
20160625-DSC_0069

クランプのみ使用

 高さを必要としないのであれば、クランプに直接マウントする事も出来る。アクションカメラ側のマウンタでネジを緩めて調整すれば前後の首振りは標準で出来るので、これだけでも充分手軽に使えるようになる。
 ただ、クランプが結構強力なので握力が必要となる。片手なら恐らく 30kg 程度あれば大丈夫だと思うが、面倒でも両手で開いた方が良いだろう。
20160625-DSC_0072

クランプを使用して自転車にて

 自転車のハンドルにも固定出来る様、クランプのハサミ部分にゴムが装着されているからがっちり固定する事が出来る。
 この使い方だと、いちいちアクションカメラ付属のマウンタを手ネジを回して苦労して固定したりと言ったこともしなくて済んで、本当に手軽に脱着出来るようになる。
 実際にこのまま自転車を運転してみたが、クランプがズレる事も無く完全にホールドしてくれていた。
DSC_2090

おわりに

 挟む場所さえあれば何処でも固定出来るカメラホルダーであると思う。その分、クランプを開くために力が要るが、それだけ強固に固定出来る点は安心感も大きい。反面、脆い素材に対しては挟まれる側が破損しないように注意したほうが良いかと思われる。
 筆者は自転車にアクションカメラ付属のマウンタを付けっぱなしにするのが嫌なので、こう言ったホルダーは非常に助かるしありがたい製品であると感じた。
 他にももっと便利に使えるシチュエーションも増えると思うので、工夫して使用していきたいと思う。

スポンサーリンク