Windows10 の KB3194496 を手動で適用する

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 本日 9/30 に WindowsUpdate で配信された KB3194496 のダウンロード及び適用が正常に完了しない状態に陥った。
 サブマシンは正常に完了したが、メインマシン側だけが何度再起動してやり直したところで出来やしなかった。

 確か以前にも同様なケースが見られたが、その時は手動適用で解消できたので今回もまた手動適用をやろうと相成った。
 最初に復元ポイントなりサードパーティー製バックアップソフトなどでシステムバックアップを取っておくと吉。
 先ずは Windows10 64bit 用 KB3194496 の CAB ファイルをダウンロードしてくる。ファイル名は windows10.0-kb3194496-x64_2cacef6b46462af81dd957d5b883f32665aad56e.cab で容量は 753MB 程。x64 の次に続く 2cace~ は SHA-1 Sum なので気になる人はチェックしておこう。

 次にスタートボタン上で右クリックしてコマンドプロンプトを管理者権限で開き次の様にコマンドを打つ。ダウンロードしたファイルパスは各自の物へ変更する事。
 ファイルパス取得はエクスプローラーで該当ファイルをクリックし、SHIFT キーを押しながら右クリックをすると「パスのコピー」という項目が現れるので、それをやってコマンドプロンプトにペーストするのが一番楽かと思われる。

dism /Online /Add-package /PackagePath:"D:tmpwindows10.0-kb3194496-x64_2cacef6b46462af81dd957d5b883f32665aad56e.cab"

 適用が完了すると次のスクリーンショットの様に再起動を促されるのでキーボードから Y を押すと残りのプロセスが適用され、Windows10 が起動する事となる。
30_win10_kb3194496
 筆者は何もトラブル無く完了したが、何か問題が発生した場合には直前にとっておいたバックアップで元に戻して時が解決してくれることを待とう。

 

スポンサーリンク