ふとした思いつき。水力発電と風力って合体できない?

この記事は約1分で読めます。
本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

なんともこのブログに合わないタイトルである (笑
先程浄水器のキャップが外れたので、付け直した所。
空になった浄水器に水を通すと、中に溜まった空気が押し出され、
風量を感じた。ここでなんかひらめいたという。


水力発電は位置エネルギーの応用で水車を回すイメージで発電するという。
水を流す時、管の中へ断続的に行う事で、水の流れと逆方向に向けたパイプとかから
空気がでるんじゃね?? って。
この空気を当てて風車でも回せばそこで電力が得られるのではと。
断続的に水を流すロジックも電力を使わない物理的なロジックでやれば良いと思うし。

以上、既にやっていたら「何いってんだお前。既出」で終わる話でした。

スポンサーリンク
Diary
著者プロフィール
ぶっち

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父なアラフォーのおじさんです。

ぶっちをフォローする
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
ぶっちろぐ

コメント

  1. やる以前に全然風量が足りません

  2. きっとこれは自分の頭の中のスケールが小さすぎました(*゚Д゚)

タイトルとURLをコピーしました