[PR Review] AVANTEK FB-1 / 防水等級 IPX7, 乾電池式超音波振動洗顔ブラシ

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 この度、Claybox Limited より AVANTEK FB-1 のご提供を頂いたのでレビューをお送りする。
 本製品は乾電池 2 本で動作する IPX7 等級の防水機能を有する超音波振動洗顔ブラシである。ブラシは柔らかさの異なる 2 種類が付属しているので、肌に合わせた使い方が出来る。

製品概要

 同梱内容は洗顔ブラシ本体にスタンド、ブラシ 2 種類とマニュアルになる。動作に必要な単三電池 2 本は別途用意しておく必要がある。
20161018-dsc_0002
 ブラシは次の 2 種類が付属するので、自身の肌質に合った柔らかさのブラシをチョイスして使用する。


 ウルトラソフトブラシはもの凄い気持ちの良い感触なので、敏感肌な方でも心地よく洗顔出来るかと思われる。
 逆に肌が強く、汚れをとにかく落としたいのであればソフトブラシを常用で良いだろう。

使い方

 先ず、乾電池をセットする必要があるのだが、キャップの開け方の説明がアバウトな感じだったので力加減が分からず、ちょっとばかり苦労した。
 一度開けてしまえばグリップ下部を握って左右に力一杯ガッと引っ張っても大丈夫だと分かったので何て事は無かった。
20161018-dsc_0008
 本体には電源スイッチのみのシンプル構造であるため、洗顔時にブラシをセットして電源を入れるだけで良い。

洗顔のやり方

 まず、ブラシを軽く濡らした後、歯ブラシに歯磨き粉を付けるような感じにブラシへ洗顔料を適量乗せて馴染ませる。
 洗顔時間はマニュアルによると 1 分とされ、おでこをゆっくりと 20 秒。頬を左右順番に 10 秒ずつ。鼻とアゴあわせて 20 秒で合計 1 分と書かれている。連続使用も約 1 分ほどで自動電源 OFF となるので目安になりやすいだろうと思われる。
 洗顔後にはブラシをしっかり洗って洗顔料や汚れを落とし、柔らかい布で拭いて清潔を保てるようにしなければならない。雑菌の繁殖したブラシで洗顔しては本末転倒となるだろう。

使用感

 筆者は入浴時にしっかり洗顔するタイプで洗顔料もスクラブタイプを使用しているが、本製品のブラシに適量を乗せて馴染ませて顔を隈無く撫でてみた。使用ブラシは顔の汚れが頑固なのでソフトブラシとした。
 流石に 40 近いオッサンなので一度では洗いきれない場合も多く、下手すれば続けて 2 回洗顔する事も多いのだが、本製品を用いた場合では 1 発で綺麗さっぱり出来る事を実感出来た。
 特に手では力を入れてこすることが出来ない鼻筋や小鼻の部分にブラシがしっかりあたってくれるので、非常に手軽に汚れを落とすことが可能である。
 ただ、完全に汚れを落としきってしまうと顔の油分が無くなって、洗顔後にはパツンパツンに張ってしまうから保湿クリームなどしっかり塗ってケアして上げた方が良いだろうと思う。

動作サンプル動画

AVANTEK FB-1 レビュー用動画

おわりに

 常日頃から洗顔時の汚れ落ちに関しては気にかけており、スクラブ入り洗顔料を常用していたが、本製品があれば極普通のペースト状の洗顔料で事足りようになると思う。とにかく汚れ落ちが顕著に良くなる為、満遍なく顔全体をしっかりと手でこすらずとも、本製品でゆっくり顔を撫で回して行くだけで綺麗になる。
 毎日使用しているが、なんだかもう手放せない存在となってしまっている。

スポンサーリンク