電動チャリのバッテリー。逝く。

スポンサーリンク

 今年 5 月下旬に「もっていくかー?」で義父から譲り受けた電動チャリ。
 あれやこれやと改造して自分好みに仕上げて乗り回して熟れてきた今日この頃。
 バッテリー残量が 40% 程度になってきたので、ここで充電しておくかと充電器にバッテリーをセット。しかしバッテリーが充電される様子も無く「なんだこれは…」という状態に。
 現象としては電動チャリにセットすればアシストは効くが充電が不能という。

 取り敢えずこう言う状況に陥った場合は Google 先生頼み。あちこちで情報を集めてくる。
 先ず目に付くのが「バッテリー内部にあるヒューズが切れている」という事。
 それならばとバッテリーを見るとネジがヘックスローブな星形なアレ。ネジの頭のミゾをノギスで実測してみると約 3.8mm と出たので、これは T20 のヘックスローブレンチが必要と分かるが手持ちが無い。

 翌日、ダイソーに寄って見るもサイズが合う物が無く、そのまま道沿いにひた走りドンキホーテまで行ってやっと発見。
 T10~T50 までがセットになった物を 1,300 円で捕獲。

 帰宅して汗だくのまま早速バッテリー解剖。危ないので自己責任で

 取り敢えず 30A と 5A の平形ヒューズをチェックしたけどどちらも切れておらず、テスターあてても導通有りで正常。
 理想としてはヒューズが切れてるだけで交換して治るという妄想があったのだが否定されて原因不明に。

 念のため端子部分の接触不良なども疑ってみたが異常は見られず

 充電器側の異常という可能性もあるので充電器も解剖。チェック出来る所といってもヒューズが切れてるかとか、コンデンサ死んでないかの目視程度。しかしどれも異常は見られず電圧も出てるしちょっと良く分からない状態に。

 最終的にバッテリーと充電器のどちらが逝っているのか確定したいので最終手段で最寄りのホームセンターに電話してチェックを出来ないか聞いて見たら無料でやってくれるとのことで行ってきた。

 結果としてはホームセンター所有のバッテリーを筆者所有の充電器で充電 OK。且つホームセンター所有の充電器で筆者所有のバッテリーは充電不可。
 ということでバッテリー側の故障なんて事で話しは纏まった。

 よりにもよって高額な方が故障とな。調べてみると最安でも 3 万円位するのでいきなり出せ言われても出せないもんだから困ったもんだ。
 ヤフオクで中古探しても自己診断テストで LED 点灯 3~4 の劣化品なら安く買えるけどちょっとなんだかなーだし。

 暫くは徒歩移動頑張ろう……

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました