ZOZOSUIT が届いたので体のあちこちのサイズ計測を!

スポンサーリンク

 割とメタボなおっさんではあるが、やはり歳を喰ってくると気になるお腹やその他体型のデータを数値化した物を手軽に見てみたい。
 ZOZOSUIT はマーカーがたくさん付いたスーツを着た上でスマートフォンからアプリを用いて簡単に計測可能だとか。
 前々から気になっていた物だったけど、ふと最近その存在を思い出したので注文してみた。

 注文とは言っても 2018/09/30 現在は本体 0 円に送料 200 円で購入可能だった。
 ちなみに注文は 2018/09/28 07:00 ころ。発送通知が 2018/09/29 18:00 で翌日となる 2018/09/30 には到着。速い。

 パッケージなんかの写真は省略。ポストに投函される形式で発送されているのでそんな仰々しい物でも無い。

 筆者が ZOZOSUIT を着用した姿がこれ。

 ご覧の通りにお腹が中年太りな感じにブヨっているような雰囲気。
 胸あたりにシワがよってるけどこの辺は計測前に嫁さんに頼んで直して貰った。

 計測に際してはスマートフォンに ZOZOTOWN のアプリケーションをインストールしておく必要があるが、ZOZOSUIT の注文はアプリからのみとなっているので既にインストール済み。
 ZOZOTOWN アプリを起動したら画面下部にあるメニューより「計測・その他」をタップして後は指示通りの進行で OK。

 計測はスマートフォンのカメラに向かった正面より時計回りに 30° ずつ周りながら合計 12 回の撮影を行う。あとは撮影データを元に体のあちこちをよろしくやって計測してくれる。
 30° ずつ体を回すのがちょいと分かりにくい場合はアプリの指示通り時計をイメージする要領でもいいけど、足を肩幅に開く必要があるので両足の間に 12 本の線を引いた紙を置いておくのも分かりやすくて良いだろうと思う。

 そして計測結果がこれ。
 筆者は身長 179cm 体重 80.5kg だった。

 全 18 箇所の計測が行われた。
 ではこれがどの程度の精度を持つのかと気になったのである程度メジャーで実測もしてみた。
 結果としては首周り 37.9cm に対して実測は 40.0cm と誤差があり、ウェストも 85.2cm に対して実測は 89cm と大きな誤差があった。
 ZOZOSUIT を着るとある程度締まる感じにはなるけど、それでも 4cm ズレはちょっと大きいかなと思う。特にウェストというのはズボンなんかで主たる数値になるので、鵜呑みにしてこのままのサイズでオーダーしてしまうとヤバいかも。

 筆者の場合、首周りとウェスト以外はほぼ実測通りか誤差があっても ±2cm 程度には収まってきていたので今後の参考にしていきたい。
 しかしまぁこうして数値化するとだらしない体型だなーと痛感させられてしまった。
 体重からしてもそうだけど痩せないとだ。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました