サーバが更に復旧中

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

復旧作業中の Express5800/S70 PJ なサーバ。
先程、なとかブログを稼働させられる状態にまで構築が進んできたので、
フロントエンド側を弄ってバックエンドを切り替えました。


このブログは別に立てていたサーバから新サーバへ移り、稼働開始しています。
しかし、まだサーバを稼働させておく物理的な位置が定まっておらず、足元で稼働中。
そんな訳で移動させるときには電源を抜く事になる。まだ断続的なダウンはあるという事で。

その他進捗としては、現フロントエンドの機能を新サーバへ移す予定でやっています。
とりあえず DNS はフォワーダとして動かしつつ、NTP もフロントにぶら下げている。
MTA は変わらず Postfix を動かしているが、MySQL を絡めた Virual 配送をさせ、
さらに SMTPS やら Submission 使ってみたり。
POP は Dovecot + MySQL。これも様子みつつ POP3S 使えるようになんて思って居るが、
POP は外部に開ける運用はしていないのでどうでもいいか… と今思った。

何かとアレコレするのは楽しい。

今のところ苦労している事は、CentOS 5.x から 6.2 になった事で設定の記述が
結構変わっている物も多い。「アレー?!」って首かしげてググってる時間がかなり多いorz
この辺で苦労した事は追って記事にしていく。
参考になるかどうかというよりも、自分が作業する上での備忘録。

ということで、徹夜続きなのでさっさと落ち着いて欲しい所だorz

スポンサーリンク