Galaxy S10 のカメラ部分を保護するガラスフィルムを貼った

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

はじめに

 一昔前のスマートフォンなどではレンズが 1 つ。それが当たり前でレンズ部分を保護しているガラスは面積が小さく、保護フィルム単品を販売している所は見た事が無かった。一部画面の保護フィルムにオマケとして付いている製品も存在はしたが小さな丸いフィルム 1~2 枚の為に 1,000 円とか出したくなかったし。
 しかし Galaxy S10 に関してはカメラのレンズ部分の面積が広い為か PET ではなくガラスフィルムが売られているのを偶然見つけてしまった。
 3 枚入りで 1,000 円もしないもんだから即ポチである。

製品内容

 パッケージは小さく、封のされた物でシンプル。

 あけてみるとプラスチック製のケースにフィルムが入れられていた為、輸送時の傷や割れの心配がない物だった。
 尚写真に写っているオレンジ色のシールのようなフィルムは何に使うのか不明であった為、販売者側に質問を投げてみたところ、端的に言えば「それは使いません」とのご回答を頂いた。用途も思いつかないのでそのまま封印と。

 製品本体となるガラスフィルム 3 枚。なんだか反っているけど貼り付けてしまえば真っ直ぐになるので問題では無い。

早速貼り付ける

 付属品の青く細長いシールを 1 枚剥がし、ガラスフィルムの表面に貼り付けてから剥がすとガラスフィルムがベース部分から剥がれる。
 青いシールを持ったまま Galaxy S10 の背面にあるカメラ部分で位置を合わせて貼り付ける。多少の気泡はぐいぐい押せば抜ける。
 尚、このフィルムは強く押したまま横にちょっと動く事がある。余り指で触れるような所ではないので無理に触れずそっとしておくとベスト。

 貼り終えた写真がこれ。
 透明度も高いので写真への影響はほぼ無いと思って良い。
 心拍センサー部分はセンサーへの影響の無いように窓が開いた状態となる。これによりセンサーの使用に於いても問題なく心拍数を計測出来た。

 Galaxy S10 付属のクリアカバーを付けた状態で横から見てみると、カバーの高さより下にガラスフィルムが来ているので、机に直置きしても傷が付くことは無い。

おわりに

 Galaxy S10 は持ち方にもよるだろうけど、割とカメラ部分に指が当たってしまうことも多く、またそれを拭き取るために擦ることも増えるかも知れない。
 そう言った場合にガラスフィルムを貼っておけば物理的な保護にもなるので非常にオススメしたい一品だ。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました