ANKER PowerWave 7.5 Stand を購入

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

はじめに

 昨日 Galaxy S10 に機種変を行ったが、充電方式として Qi ワイヤレス充電に対応しているのでこれを使わない手は無いなということで充電器を探していたら ANKER PowerWave 7.5 Stand がお手頃だったので購入した。
 簡単に使い心地などレビューしてみたい。

製品内容

パッケージ

 トールタイプのパッケージ。

 特に特筆することも無いパッケージ背面。

パッケージ内容

 Qi ワイヤレス充電器本体に別途用意する必要の有る USB 充電器と接続するための MicroUSB ケーブル 1.8m が付属する。長いケーブルなので充電器の取り回しが効きやすい。
 ただ、ケーブルが長い分だけ若干の電力伝送損失はあるだろうなと思うので筆者は付属ケーブルは使用せず、太めで 1m 程度のケーブルを使用することに。

本体外観

 スマートフォンを置く背の部分は約 60 度ほどの傾斜が付けられていた。
 ベース下部には青色 LED が付いており、簡単な充電ステータスを示してくれるが満充電になっても特にアクションがない。

 背面下部には USB 充電器と接続を行う為の MicroUSB 端子がある。良く見ると青い端子なのだが MicroUSB でこれは初めて見た。

 横から見るとシンプルな形状であるとわかる。

 本体の重量は約 144g。

早速つかってみる

 本製品に Galaxy S10 を載せてみた図。
 しっかりと「ワイヤレス充電中」との表示があった。載せるだけで充電出来るなんて本当に便利過ぎる。
 尚、スマートフォン背面と充電台の背の間は最大 5mm まで離れて居ても大丈夫なので、ちょっと厚手のカバーを使っていても問題はない。しかし金属が挟まるのだけは NG なので注意されたい。

 横置きしても問題なく充電が可能。
 スマートフォンは充電しながらの使用は基本的にやらない方が良いと言われている物の、縦横何れでも充電しながらの使用も一応は可能。

 正面下部にステータス LED が付いているが、これは充電器に Qi 充電対応スマートフォンが載っているか否か程度の簡素なものであり、満充電になっても消えるとか色が変わるといった動作はしない
 この LED が消えていたり常時点灯以外の光かたをしている場合は異常を検知しているときなので、マニュアルから該当する点灯パターンを読み解くと良い。
 尚、筆者は単純な点滅になる状態が発生した。この状態はマニュアルによると「金属を検知したかケーブルの異常」ということだったが、Galaxy S10 を載せて充電出来ていた途中だったしケーブルも異常のない物を使っていたのでよく意味が分からず。

充電に関して

 現在筆者が使用している充電器は RavPower RP-PC006 というもので Quick Charge 3.0 (以下 QC3.0) 対応、最大 30W まで出力可能な代物。
 USB 充電器が QC 3.0 対応であれば、Galaxy 系は 12V 出力の最大 10W の急速充電が可能で、確かにそれに近い電力で充電出来ていた。
 ただ、使用している USB 充電器自体の問題なのか QC3.0 非対応側の別ポートにもスマートフォンを繋いで充電したところ、本製品からの出力が 12V から 5V に落ちたり (ただし出力電力は同じ)、充電が停止する現象が起きた。

 これは USB 充電器側の問題なのか本製品側の問題なのかちょっと切り分けが出来ずな状態となった。手持ちの USB 充電器は出力 30W までなので十分余力があるというのもある。

 もしかしたら複数ポート出力の充電器だと電圧降下やその他制御諸々で動作がおかしくなるかもわからないので、外出用にしていた Tronsmart WC1T というの QC3.0 対応単ポート出力の USB 充電器を使用するようにした

 本来であれば充電器も ANKER で揃えてしまった方がサポートは受けやすいだろうけど、急速充電に関しては QC3.0 に問題なく対応しているのであれば単ポートで使用する限り、どの充電器を使っても問題は無いだろうと考えている。

 後日 ANKER のサポートに問い合わせたところ、交換品を送るので試してみて欲しいとのことだった。
 本日 2019/06/13 になり交換品が届いたので、不具合と思しき動作が再現するか検証を行った所上記の様な不具合は発生しなくなっていた。
 そんなわけで初期不良という事だった。もし何かあればサポートに問い合わせを行うと良いだろうと思う。懇切丁寧な対応で早期解決が見込めるためだ。

おわりに

 今回、初めての Qi ワイヤレス充電を体験する事となったが、いちいちケーブルを接続しなくとも良い点は本当に手軽で便利だった。
 在宅時など特に急ぐこと無く充電する場合、「ケーブルどこだっけ」等と探す必要もなくてポンと置くだけで済むので Qi ワイヤレス充電対応スマートフォンを使っているのであれば是非ともオススメしたい充電器だ。

その後……

 手の届く位置に置いている仮設置状態で暫し使ってみようと USB Checker を繋いだまま充電状況を観察していたらどうもおかしい

 Galaxy S10 側は急速ワイヤレス充電が出来るとその旨の表示をするのだが、普通の「ワイヤレス充電」と表示されてしまうことがある。

 その時、USB Checker をみると 12V 0.3~0.4A 程しか出ておらず充電速度が出ていない。
 この現象が起きた場合、一旦ワイヤレス充電器に繋いでいる MicroUSB ケーブルを挿し直す必要がある。そうすると直ぐに 12V 0.7~0.8A 前後の出力が出て Galaxy S10 側も「急速ワイヤレス充電中」との表示に切り替わる。
 つまり、この Anker PowerWave 7.5 Stand 側が不定期におかしな事になると。

 もう一台ある RAVPOWER の Qi ワイヤレス充電器ではそういった事が一切起きないので、本品と Galaxy S10 の相性なのかそもそも対応していないのかと分からない所。

 ともかく安心して常用出来るかと言われれば NO という答えになりそうだ。

  • 2019/06/13 — 購入した品が初期不良でサポートを受けた旨を追記した。
  • 2019/06/23 — その後の様子を追記した。
  • 2019/06/25 — その後の項にスクリーンショットを追加
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました