[PR Review] Tronsmart WC1T / Quick Charge 3.0 対応 USB 充電器

この記事は約3分で読めます。
本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 この度 Tronsmart より Quick Charge 3.0 (以下 QC 3.0) 対応 USB 充電器のご提供を頂いたのでレビューをお送りする。
 本製品は最新の急速充電規格である QC 3.0 に対応し、正しく Qualcomm より認証を得た USB 充電器である。入力は 100~240V でユニバーサル対応、出力は最大 18W までの電力を供給可能である。


PSE 認証済 Qualcomm 認証済

パッケージ

20160501-DSC_0023

パッケージ内容

 充電器本体と充電ケーブル (実測約 170cm) に保証カードの様な物が入っている。
20160501-DSC_0025

スペック

 ボディ側面にシールが貼られており、スペックが全て記載されているので分かりやすい。
20160501-DSC_0027
 スペックを書き出すと次の様になり日本仕様であると分かる。電気用品安全法に関わる PSE 認証も得ているから安心して使用可能だと思われる。

  • 型番 : QC1T JP
  • 入力 : AC 100~240V 50/60Hz 0.5A
  • 出力 : DC 3.6~6.5V/3A, 6.5~9V/2A, 9~12V/1.5A

充電ポート

 充電ポートは 1 つ。ポート上部には Qualcomm による認証を経た事を示すロゴが刻印されている。QC 3.0 に正しく対応することを保証しているので、対応機器さえあれば急速充電を行うことが可能。
20160501-DSC_0026

充電テスト

 Sony Xperia Z2 の MicroUSB ポートへ直接接続する事により充電を行った。生憎 Xperia Z2 は QC 2.0 までの対応なのだが、QC 3.0 は後方互換性も有しているので全く問題無く QC 2.0 までの範囲で急速充電を行うことが出来た。
20160501-DSC_0028

参考

 同 Tronsmart の QC 対応充電器の前モデルである WC1Q という充電器と比較すると、ボディサイズが全くの同一であった。
20160501-DSC_0036
 さらに 5V では 2A までだった出力が本製品では 3.6~6.5V/3A とパワーアップしているので、もしかしたら Raspberry Pi 3 に対し 5V/2.5A を供給出来るのかも知れないと気付いたが持ってないので試すことは出来ない。そのうち買おうかと考えて居るからその時が来たら試してみようと思う。

おわりに

 小型で持ち運びしやすいサイズであるから、現状では先を見越して QC 3.0 対応の本製品をひとつ持っておくのも良いだろうかと思う。
 QC 3.0 自体は Qualcomm でも最新の SoC を採用したスマートフォンなどのデバイスに限られるから、今後もっと対応デバイスが増えて来てからが本領発揮となるだろう。
 もちろん後方互換により既存でも数の多い QC 2.0 対応デバイスでも急速充電は行えるのでありがたい。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました