[PR Review] Kingyou KM01 / マイク付きカナル形イヤホン

この記事は約3分で読めます。
本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 この度、Deyi 製作所より Kingyou KM01 のご提供を頂いたのでレビューをお送りする。
 本製品はスマートフォン対応リモコン/マイク付きのカナル形イヤホンである。ハウジングからリモコンや、ケーブル分岐部分の留め具全て金属製となっており、渋いレッドだから見た目も良い製品だ。

パッケージ

 Amazon の刻印が入ったパッケージだった。サイズは 90x62x22mm とコンパクト。
20160501-DSC_0016

パッケージ内容

 小さい箱の中にキャリングポーチが入っており、その中に全てが収められていた。
 イヤホン本体と交換用のイヤーピースに取扱説明書、キャリングポーチで全てとなる。
20160501-DSC_0017

KM01 本体

 素材は金属部分の具体的素材名が無いが感触的にアルミ辺りだろうか。ケーブルは TPE 素材で頑丈そうである。

ハウジング

20160501-DSC_0018

リモコン

20160501-DSC_0019

ケーブル分岐部分

20160501-DSC_0020

操作方法

 リモコンにはボタンが 1 つのみであるから、操作方法は至ってシンプル。
 1 度押せば再生/一時停止、ダブルクリックすると次の曲、トリプルクリックで前の曲にする事が出来る。
 KM01 を使用中にスマートフォンへの着信があった際、1 度おすと受話、長押しで着信を拒否出来る。
 ちなみにボリューム操作を行うことは出来ないので、これはスマートフォン本体で行おう。

音質チェック

 Sony Xperia Z2 に接続し、プリインのミュージックアプリで試聴を行った。音源は洋楽、邦楽から主にロック系を色々と流してみた。
 まず、イヤホンを装着して音を出した瞬間の第一印象としては「中音域が強いな」であった。低音域は締まってて好みの質感だし、高音域も歪まず素直だから良かっただけに中音域の違和感が大きかった。
 これを全て好みの音に治してみようとイコライジングをしてみると次の様になった。
Screenshot_2016-05-01-15-36-36
 やはり 2.5kHz が強いので結構落として上げるとフラットな感じに収まってくれた。
 ただ、これでもオーバードライブの掛かったマイルドなギターの音と、ボーカルの音域が被さる様な楽曲だとギターの音が勝ってしまってボーカルの声が若干聞き取りづらい状況になることもあった。
 どう言った曲に合うかなーと想像してみたが、ボーカル無しのいわゆるインストゥルメンタルでギターの伸びの良い曲だとか、真逆にアカペラ系だとかボーカル主体の音楽なんかに丁度いいのかなと思った。
 また、ドライバーから出る音とは関連性が無いが、ケーブルが硬いのでタッチノイズが入りがちであると感じた。上手い事ケーブルを纏めて使う必要が有るかも知れない。

おわりに

 ハウジングは小型で軽量な為、装着感は良く見た目にも渋いレッドは好きなので好印象。音質面では好みの分かれる感じではあるが、トータルで見れば悪くは無い感じに収まっていた。
 リモコン操作ではボタン 1 つの物だと Android では正常に動作しない物が多いので、Android でも正常に操作可能な本製品は割と貴重なのかもしれない。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました