今更 Xperia XZs にフィルムを貼る

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

はじめに

 Xperia XZs のフィルムは画面両サイドの湾曲をカバーしきれない物ばかりだし、ガラスフィルムも全面吸着でしっかりした奴を探し切れなかったりで 1 年以上裸運用だった。
 パズドラはタッチペンでひたすらパズルな状況も相まってパズルエリアだけゴリラガラス表面のコーティングがハゲてしまっていた。
 コーティングのハゲたガラスというのは滑りが悪く操作感が激落ち状態になってしまう。

 サブ端末に降格した XZs だけど、滑りが悪いのがこれ以上続くのもなんだかなで改めてフィルム探索の旅に出て良さそうな物を買ってみた。

みつけたフィルム

 この手のメーカーでは有名な ray-out のフィルムで良さそうな感じだったので購入してみた。
 画面表示域全てをカバーしてくれそうだったから。
 それと自分は低コントラスト感とサラサラな滑りが好きなので光沢ではないノングレア。

貼ってみる

 貼った後に一箇所だけチリが混入してしまったがまぁドンマイということで、一応成功ということにしておく。
 ご覧の通り画面表示域を超ジャストでカバーしてくれつつも湾曲部分が浮いたりせずピッタリ。
 滑りも期待を裏切らずサラサラで良好。
 ノングレア処理も丁寧でディスプレイからの光が偏光する事も無いから画質も GOOD。

おわりに

 ガラスコーティングがハゲてしまってもフィルムを貼ってしまえばある程度解決してしまうが、今回購入したフィルムの様に満足の行く製品が恐ろしく少ないだけにやっと巡り会えたなと感無量である。
 またフィルムが痛んできたら同じフィルムか、気分転換に同シリーズの光沢フィルムにでもしてみようかなと思うところ。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました