OpenSSL でサーバー証明書再作成

スポンサーリンク

http で始まるアドレスの Web サイトはデータノーマル垂れ流し通信。
https だと送受信共に SSL 通信を用いた暗号化経路を通ってデータが来る。
その為、データを中継するネットワーク間やらなんやらからデータを保護する
目的で多用されている。例えば通販とかの個人情報入力フォームとかね。

こいつをうちのサーバーでも出来るようにしていたんだけど証明書に初めて
知った物があったので再度作成してあげた。たいした物じゃないんだけど「ワイルドカード証明書」ってなやつで、VirtualHost
を増やしていっても証明書を各々で作って行かなくてもいいという楽な代物。

久々に証明書つくって自己認証局で認証してーとか大変だった。
OpenSSL はほんといろんなプログラムから利用されていて、セキュアな環境に
直で関わる部分だけある。むずいっす orz

スポンサーリンク