「PayPay あと払い」に申し込んでみた。

Diary
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

はじめに

 昨年あたりからぼちぼち使い始めた PayPay。
 なにやら 2022/02/01 10:00 より「PayPay あと払い」というサービスが開始すると言うことを数日前に知った。

PayPayアプリ上で完結する便利な支払い方式「PayPayあと払い」の提供を開始|PayPayカード株式会社
~ プラスチック製カード付きで新規入会&3回利用で最大10,000円相当のPayPayボーナスがもらえる新規入会特典。他の支払い方法よりも+2.5%お得な利用キャンペーンも開催 ~ 新規入会ページ:

 普段の決済は VISA デビットカードがメインなので、支払い用口座の管理が面倒だったり、「今月ちょっとピンチだなー」という時にはどうにもならないもどかしさがあったので「あと払い」可能な PayPay に興味を持った。

 そして申し込み開始となる 10:00 ちょっと過ぎにサクッと申し込んでみたお話し。

申し込み

 PayPay のスマホアプリから「機能一覧」の「生活」カテゴリ以下に「PayPay あと払い」のアイコンがあったので、タップして開き、表示される内容に沿って必要事項を入力して行くだけ。

 PayPay あと払いはクレジットカードと同様の審査があり、これを通らなければ使えない。
 一般的なクレジットカードのショッピング枠がそのまま PayPay で使用可能というイメージだ。
 実体を見ればクレジットカードと同様のものであり、実際にクレジットカードその物の発行もオプションで可能だ。
 キャンペーンもあるし折角なのでプラスチック製のカード発行もしておいた。

新規特典がおいしい

 特典内容は以下オフィシャルサイトより転載した画像の通り。

 注意事項としては「ヤフーカード」と「PayPay カード」会員は退会済であっても対象外となる点だ。
 完全新規であれば恩恵に与れる。

 今回筆者はプラスチック製のカードも同時発行となる完全新規なので特典がおいしいという事になる。

 PayPay ボーナス上乗せキャンペーンは 2022/03/31 までとなるので、その日までに申し込むか否かを熟考しておくと良い。

無事審査が通った。

 当初は 10 分程度とされていた審査も、混雑具合からか結構時間がかかった。
 気がつくと PayPay アプリを入れたスマホにプッシュ通知が来ており、中身を確認すると次のような内容だった。

 そしてすぐさま次のメッセージも。

  • 新規登録で 500 円相当
  • プラスチック製のカード同時発行で 1500 円 + 上乗せ 3000 円相当

 以上合計 5000 円相当の PayPay ボーナスが即時付与された。これは美味しい。

 あとは 3 回利用で更に 5000 円相当の特典を狙って見ようと思う。

 3 回利用の特典は「3回目利用後、ご利用明細に利用履歴が反映された翌月下旬に付与いたします。」と書かれていたので忘れずに。

 これら特典の詳細は次のキャンペーンサイトを熟読すること。

【公式】PayPayあと払い(PayPayカード)のお申し込みで新規入会特典!|PayPayあと払い(PayPayカード)
PayPayあと払い(PayPayカード)の新規入会特典のご案内ページです。もちろん年会費永年無料。最短2分で審査完了。PayPayをさらにおトクで便利に!

サブスク関連の支払いを変更

 PayPay あと払いではクレジットカード番号も発行される。
 プラスチック製のカード実物は到着まで 1 週間程度かかるという話しだが、カード番号自体は既に発行されているので直ぐにでも使える状態にある。
 PayPay アプリから「アカウント」の「支払い方法の管理」へ行き、上に表示されるカードから「PayPay あと払い」を選んで「カード情報を確認する」をタップすれば良い。

 次のようにカード情報が表示される。
 ブランドは VISA が好きなのでこれを選んだが、JCB と MasterCard の何れかを選ぶことも出来る。

 このカード番号を現在契約している Adobe と Justsystem (ATOK Passport) の支払いに使用するよう変更を行った。
 それぞれ請求日が別なので、VISA デビットカードでは支払い口座の残高確認等の管理が面倒だったりしたが、これで 1 本化する事が出来た。
 PayPay あと払いでは「翌月 27 日、土曜祝祭日の場合は翌営業日に請求」が来るので管理が楽になる。

Yahoo! プレミアム会員は

 もし Yahoo! プレミアム会員である場合、PayPay あと払いを申し込んで審査が通ると Yahoo! プレミアム会員費の支払い方法が自動的に PayPay カードに切り替わる。
 この PayPay カードとは PayPay あと払い申し込み後に発行されるバーチャルカードの番号になる。

 また、同時にカード利用確認のオーソリの為か 1 円の利用が行われる。
 合わせて確認をしておきたい。

ご利用は計画的に

 あと払いに回した請求をリボ払いに変更可能という地獄のコースも存在するので、これには手出ししない方向で。
 特に筆者は若い頃、人生初就職後の初任給がでた日にやらかして痛い目を見たので絶対に使わない。

おわりに

 PayPay 関連はキャンペーンやら多発で、引きが強ければ結構お得に付き合っていくことが出来そうなので今後も無理なく美味しいところをすすって行ければ良いなぁーと思うところ。
 4 月くらい迄には息子の高校入学祝いとして自作 PC を組む予定なので、超ペイペイジャンボに期待を込めて上手いことパーツを揃えて行ければと思っている。

おまけ

 巷で見かけた間違い情報

  • PayPay あと払いはリボ?
     利用分をあとからリボ払いにする事は可能。一括払いがデフォ。

  • 決済手数料が 300 円?
     それは「PayPay あと払い (一括のみ)」という別サービスのもの。
     「PayPay あと払い」と「PayPay あと払い(一括のみ)」は別物。

記事更新履歴

記事更新履歴
  • 2022/02/01
    23:13
     初版
  • 2022/02/02
    10:00
     Yahoo! プレミアム会員費に関する項を追記
     おまけの項を追加
  • 14:05
     冒頭に画像を追加
スポンサーリンク
著者プロフィール
ぶっち

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父なアラフォーのおじさんです。

ぶっちをフォローする
ぶっちろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました