Amazon で AUKEY が復活してたので充電器を買ってみた

Review
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

はじめに

 サブ端末に Galaxy A22 を購入したけど急速充電したい場合は USB PD 対応でなければ結構時間が掛かってしまうのでお手頃な充電器を探してみた。
 個人的にここなら大丈夫だろうと信頼しているブランドとしては Anker、AUKEY、RavPower、UGREEN といった感じなのでこの中から探すわけだが、AUKEY に関しては過去にやらかしたせいで出品が全て停止していたはずだった。
 でもあれこれ探していると AUKEY の文字が目に入ってくるので、追ってみると AUKEY 公式が出品出来ていることを確認したし、Amazon Prime としての発送を行っている製品もあった。

 復活したのかな?! ということで、今回はせっかくだし AUKEY の充電器を購入することにした。

スマホ用は 20W で

 USB PD 対応充電器といっても 20W、30W、65W だなんだと出力電力の違いで製品があって、大きな電力を出せる製品ほどお値段も上がる。
 スマートフォンに限っては 20~30W もあれば十分なので安い方で探していく。

 今回見つけた充電器は 20W で 900 円という安さで GaN 採用ではないのでボディは大きめだけど、持ち歩くわけじゃ無いからと割り切った選択とした。

簡単にみていく

 昔と違ってパッケージデザインが凄く良くなっていた。
 おおよその特徴は正面に書かれているから分かりやすい。

 ボディはシンプルにこんな感じで Type-C のシングルポート。
 サイズは 44 x 43 x 28 [mm] となっている。
 電源プラグは折りたたみ式なので持ち歩くにしても収まりが良い。

 詳細な仕様は底面に記載されている。

 USB PD 対応の Galaxy A22 を充電した時の様子がこれ。Galaxy S10 に関しても同様の出力が得られ、共に急速充電中との表示が得られたので問題無い。
 また、Nintendo Switch Lite の充電も出力電圧が 12V になるが正常に行うことが出来た。

おわりに

 Amazon.co.jp に AUKEY が復活した事で、充電器やモバイルバッテリーの選択肢が増え、自分に合う製品を探しやすくなったかなと思う。特に今回は助かった。
 またやらかして消えないことを祈る。

スポンサーリンク
著者プロフィール
ぶっち

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父なアラフォーのおじさんです。

ぶっちをフォローする
ぶっちろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました