2 個セットで格安のスマホスタンドを買ってみた

Review
この記事は約2分で読めます。
この記事は最終更新日より 1 年以上経過しています。
画像やリンクが無効になっている可能性もあるのでご了承下さい。

はじめに

 サブスマホにしている Galaxy A22 をのせるスマホスタンドは、Type-C 端子の辺りの形状のせいでマグネット変換端子を使用した充電をやりにくい感じだった。

Lamicall の 999 円スタンド。クリアランスがないのでマグネット端子を付けづらい。

 またスマホスタンドを買うにしてもさほど予算を掛けたくない。かといって百均の物は使い物にならない。
 そこで Amazon 散策をしたところ、2 個セットで 790 円という格安で外見も良さそうな製品を見つけたのでポチッと行ってみた。

現物を見てみる

 注文して翌日には即着弾したので早速見てみた。

パッケージ x2 のセット。その他ポーチも付いてた。
折りたたみの図。
展開してみた図。

使用感

 サブスマホの Galaxy A22 をのせてみた。格安端末なのでボディの厚みがあり、168g と重量もある端末だ。
 スタンド底部のベース部分には重りが内蔵されているけど、若干軽いかなと思うところ。
 ヒンジの保持力は弱めなので、重量のあるタブレットを載せると保持しきれずにアームの位置が下がってしまう。あくまでスマホ用という事だろう。

 安いけどちゃんと高さ調整も可能となっている。要所は甘めだけど作り自体は非常に良い印象だ。

 そしてもくろみ通りに、充電端子のクリアランスも確保できており、スタンドにスマホをのせたままの状態でマグネット変換端子をガチャッと 1 発で接続できることも確認出来た。

おわりに

 当初の目的は達成できたので今後はスタンドにのせたままの状態から充電もやりやすくなるハズ。
 2 個セットなのでもう 1 つは家族の誰かにも使わせてみようかなと思う。

 1 つあたり 395 円でこのくらいの品質であれば十分お買い得なのではと思う。
 更に安定性などを求めるのであれば筆者が Galaxy S10 用にしている UGREEN の金属製スタンドがかなりオススメ。

著者プロフィール
ぶっち

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父な 40 代半ばのおじさんです。

ぶっちをフォローする
ぶっちろぐ

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.