電動チャリのペダルを交換する

Diary
この記事は約2分で読めます。
この記事は最終更新日より 1 年以上経過しています。
画像やリンクが無効になっている可能性もあるのでご了承下さい。

はじめに

 直近 3 年ほど使用してきたペダルは、短パンを履いた状態でスネをぶつけると漏れなく切れて血が出るから新しい物に交換したいなと。

 今回は電動チャリに似合わない感じのスポーティーな金属製のペダルで行ってみることにした。

購入したもの

 単純にペダルだけ―― という訳にも行かず、グリスも合わせて購入した。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥918 (2024/07/21 02:31:30時点 Amazon調べ-詳細)

 シマノのプレミアムグリスは定番らしいので特に悩むこと泣く決定。

 現物はこんなかんじ。

ペダルとグリス。

用意した工具

 ペダル交換には専用のペダルレンチがあって、これは購入済。
 取り付けには 8mm の六角レンチが必要なので手持ちにあるものから探し出して使用した。ダイソーにも売っていたりするんでレンチは困らないハズ。

恐らく今後は出番が無くなるペダルレンチ

取り付け

 既に付いているペダルをペダルレンチで外し、新しいペダルをネジ込んで六角レンチで締めるだけ。
 ペダルのネジにはグリスを塗り込んでおいて固着しないように処理しておくのが良い。

 取り付け完了後はこんなかんじに。
 電動チャリに似合わないスポーティーさがある。

 取り付けにペダルレンチは必要無く、裏から 8mm の六角レンチで締め付けるのみ。

 リフレクターも付いているので安全性に於いても問題なし。

おわりに

 一般的な電動チャリについているペダルよりも足裏と接する面積が大きい為、ペダルを漕ぐときの踏み込みもやりやすい。
 尚かつスパイクが付いているので滑る様なことも先ず無いかなと言った感じで安定感が凄い。

 値段もさほど高いような代物でも無いから気分転換にこうしたペダルにしてみるのも面白くて良い。

著者プロフィール
ぶっち

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父な 40 代半ばのおじさんです。

ぶっちをフォローする

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.