MUA を Thunderbird に移行してみる。

この記事は約2分で読めます。
本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

これは直ぐ忘れてしまう私の備忘録(笑

  1. 日本 Mozilla Foundation から Thunderbird を Download して Install
  2. 各種メイルアカウントのセッティング
    HTML メール非表示と新規メールは PlainText で。
  3. 以下個人的必須とする AddOn を Install
    Enigmail & Enigmail ja-JP – GnuPG で PGP Signature を入れるため。
    MinimizeToTray – ウィンドウ最小化時にタスクトレイへ格納する。
    Signature Editor – 各アカウント (送信アドレス毎) の署名編集を行う為。
    TB Reset Quote Header Extention – Reply 時のヘッダをより細かくする為。
    Display mailing list header – Mailing List のヘッダを見やすくするため。
    header scroll extenstion – Mail の Header を全て表示しきれない時の為。
    Headers Toggle – 表示する Header を “全て” か “標準” を簡易に行う為。
  4. 各種 AddOn の設定を順に。
  5. Thunderbird でフォルダの作成とフィルタ設定

大体こんなところで。
ヘッダ関連が多いのは、メール配送経路が気になる人なので(´・ω・)
スパムなんかは出所を見てみたりとかそんなかんじで。

Enigmail なんてのは必須ですかな。
PGP Signature するってのは大事なメールするときに本人を保証するために
必ず使うことにしているので無いと困る。

メールの返信時はデフォルトだと「差出人名 wrote:」なんて素っ気ない物だから
これは何とかしたいところ。
なのでー
Subject : hogehoge
From : foo@example.com
To : bar@example.com
Date : yyyy/mm/dd hh:mm:ss +0900
こんな感じにして、以下引用とした。
本当は MsgID も付けたい所なんだけど無理ぽいorz

あとは MUA 移行で MH 形式から mbox 形式になるのでその辺の
インポートしてくれる AddOn を入れてやって終わったら削除という感じに
なるかも。
MUA 移行計画 Start ぽ。

スポンサーリンク
ThunderBird
著者プロフィール
ぶっち

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父なアラフォーのおじさんです。

ぶっちをフォローする
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
ぶっちろぐ

コメント

  1. 多汗症でお悩みの方へ・・・by品川美容外科
    そんな心配をgoogleにされました
    (T-T)です。
    BuCCiさんもついにThunderbird移行ですか?
    仲間が増えた~ってことでイラッシャイ(゚ー゚)b
    私はほぼデフォルトで使ってますのでCoolなプラグインとかはここを参考に入れることにします。
    で、この鳥頭MUAなんですが添付ファイルのファイル名が長いと文字化けするとか、textくっつけるとBoundary文字列の関係だかContentTypeだかの関係で添付として認識されなかったりとか、Eudoraの署名を添付として認識してくれたりとかまー色々あってかわいい鳥です。
    でもまーuser.js弄ればたいていのことは出来そうなのできっと何とかなる!(と思う_no
    ちなみに元PhenixはIEタブとVideoDownloaderはいってます。

タイトルとURLをコピーしました