こいつはスゲェ熱くなった!!

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

GIGAZINE に無料で利用可能なオープンソースの高機能ドラムマシン
っていう記事があったので、音楽やっていた人間としてはこれ興味津々で辿ってみた。

とりあえず記事を読む。
はっ付けられているミキサーの画面やらを見る。Linux の KDE で動かしてる奴だった。
一応 Windows 版もあるとの事。

そしてサンプルのファイルを落として試聴してみた。
めちゃスゲー思った。音がこれスゲー高音質じゃねぇかと。

ぶっちが昔バンドしていたころは、足りないパートを自前の MIDI 音源 (KORG の奴 12 万した) で
打ち込みして流しつつ演奏してたもんなんだけど、その音源なんか比にならんくらいの質。
まぁ当時は GM だの XG だの Roland と YAMAHA が規格作って二者択一かななんて時代だった。
いまではソフトウェアだけでここまでやってくれちゃいますかってな位ですわ。

ちとこれドラムパートとベースラインくらいで曲作ってみたくなったよ!!

オフィシャルサイト Hydrogen – advanced drum machine for GNU/Linux
右側の Demo って所からサンプルのファイルが落とせるので試聴してみませう。
Ogg 形式なので VLC でもいいし foobar2000 あたりで再生と。Winamp は使ってないので
どうだかなと。

スポンサーリンク