VGA の速度の違和感

この記事は約2分で読めます。
本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

先日入れ替えたばかりの 9600GT の OC モデル。
8600GT よりもパフォーマンスは上のハズだってのに、今までになかった「妙な」突っかかりというか
違和感を感じていた。そこでいろいろ Direct3D を使うソフトを動かした。

したら…

横スクロール物がカクカクコマ落ちみたいになってしまっていて、ウギャーーって状態に。
こりゃ Geforce Driver かなーなんて直感的に入れ直した。
178.13 には PhysX という物理演算用のドライバも入っている。
不安定要素が 1 つ増えている訳であり、この機能を使うようなゲームはやらない。

よってまた 175.19 に差し戻しをした。

これで一発解決!!

またベンチ取り直してみた。
178.13 との比較。

FFBench3 7208 > 7232 (誤差範囲内)
ゆめりあベンチ 59993 > 48054
(ドライバのバーションが上がる程スコアが上がるベンチ…)
参考 8600GT では 25000 程。
CrystalMark 2004R3

20081009_CM2004R3_9600.png

OpenGL が復活するも GDI はやはり切り捨てなのか 8600 よりも低い。D2D は上。
3DMark06 8665 > 8580
178.13 では 3DMark06 専用設定があるので当然下がる。
それでも 8600GT のスコア 4634 よりは遙かに上。

という以上の結果になった。
数値は下がっても体感速度を取る。ということで Geforce Driver は 175.19 で暫く様子見。

スポンサーリンク
PC
著者プロフィール
ぶっち

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父なアラフォーのおじさんです。

ぶっちをフォローする
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
ぶっちろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました