WordPress のテーマ Suffusion が 4.4.8 へ更新と不具合

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 このブログで使用しているテーマ「Suffusion」は外観やカスタマイズ性が好みなので、もう何年も使っているけど実に 2 年ぶりのバージョンアップが行われた。
 更新内容を見る限りは無駄な物を消して最新の WordPress の機能を使うようになっているみたい。
 嬉々として更新をしてみたものの、画像を貼り付ける際の動作に不具合が出てしまった。

2015/11/14 16:26 更新
 この記事の対応を行うと、いわゆる Title タグで表される物が無くなってしまうので SEO 的に宜しくない状況になると気がついた。現状 4.4.8 へのアップデートは止めておいた方がいいのかなと……

2015/11/15 19:11 更新
 ちょっと悔しいので更に色々調べてみたけど、どうやら問題無いという人もいたから自分の環境が悪いのかも知れないと、一旦 Suffusion の設定をリセットしたら無事に正常動作するようになった……
 以下の記事内容は一応残してみるけど、何の役にも立たない物だと思うので注意。

 WordPress のメディア設定にある「大サイズ」の項を幅と高さ上限を共に 600 としている。これは Suffusion 4.4.7 までは正常に反映されていたのだが、Suffusion 4.4.8 になってからは幅の上限が 70 になってしまうようになった。

14_wp_size14_wp_size_70
期待する動作異なる動作

 なぜこうなってしまうのかを必死に追いかけたところ、Suffusion の functions.php に原因があるようで該当ファイルだけを 4.4.7 の物とし、それ以外を 4.4.8 の物とすることでこの点は解決する事が出来た。
 パスで言えば「/public_html/wp-content/themes/suffusion/functions.php」である。この中身をもっと追えばなんとかなるのだろうけど、残念な事にさっぱり分からなかったので断念しておいた。

 Suffusion をバージョンアップする前には念のためテーマだけでもバックアップは取っておくことをオススメする。

スポンサーリンク