Penhua JBMMJ-A8 Blue と YSJ-63 Black イヤホンタイプヘッドセットの 2 品をレビュー

スポンサーリンク

 Amazon にてストアを展開している Penhua よりこの JBMMJ-A8 Blue と YSJ-63 Black の 2 品を提供頂いた。
 Amazon レビューにもレビューは掲載したので、こちらのブログでは極簡単に紹介をしておく事にする。

JBMMJ-A8 Blue

 

パッケージはカンケースに収められている。

パッケージはカンケースに収められている。


パッケージを開封したところ。

パッケージを開封したところ。


本体及び付属品

本体及び付属品


リモコンは R-ch 側に。

リモコンは R-ch 側に。


 イヤホン本体はハウジングが非常に小型で軽量、イヤーピースも異なるサイズの物が付属しているから装着面に於いて困ることは無い。軽量である点が特に良い。
 R-ch 側に付いているリモコンの操作方法は至ってシンプルで「1/2/3 クリック」でそれぞれ「再生/一時停止」「次の曲」「前の曲」となり、「長押し」をすると Xperia Z2 の場合には Google 音声検索ソフトが起動して、音声入力待ちとなる。
 音質面をイコライザー無しのフルフラットにして聞いてみると、高音域と低音域が強めであると感じるが中音域がそれと比べると少し弱い。音源にもよるだろうけど多少の補正を入れると、当然ではあるがより良く聞こえてくる。

 個人的な評価としては値段を考えると「バランスが良い」となった。

YSJ-63 Black

 YSJ-63 Black はかなり安価な部類に入るイヤホンタイプヘッドセットである。

かたつむりをイメージしているデザイン

かたつむりをイメージしているデザイン


本体と巻き取りタイプのケースのみと極シンプル

本体と巻き取りタイプのケースのみと極シンプル


ハウジング部

ハウジング部


 付属品は巻き取りタイプのケースのみで非常にシンプル。L-ch 側にリモコンが付いており、リモコンまで巻き取らせるのは気が引けたので今回、ケースは使用していない。
 YSJ-63 本体のケーブルはフラットケーブルとなっている。クセが付きやすいから巻き取りケースを用いた方が正しい使用法かなとも思う所だ。
 リモコンの操作方法は先にレビューをした JBMMJ-A8 と全く同じで「1/2/3 クリック」でそれぞれ「再生/一時停止」「次の曲」「前の曲」となり、「長押し」は Google 音声検索になる。
 装着時はハウジング部が非常につまみやすい形状をしているので、脱着しやすいと感じられる。イヤーピースは装着されている物のみとなる。
 音質面は非常に安価である事を考えると値段相応であると思うほか無い。じっくりと音楽鑑賞には向かず、ラジオや音声通話などの人の声の帯域であれば聞きやすいであると思われる。

スポンサーリンク