SoundSOUL 超音波式加湿器 アロマ・ディフューザーのレビュー

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 乾燥するこの時期に嬉しい新製品「超音波式加湿器 アロマ・ディフューザー」を SoundSOUL より提供頂いたのでレビューをお送りする。
 SoundSOUL 及び SoundPEATS 製品は今までだとワイヤレスヘッドセットを主としたレビューを行ってきたが、ここに来て面白い変化球がきた感じである。

Gallery

スペック

サイズΦ87mm x H140mm
重量315g
電源24V 600mA AC アダプタ (ケーブル 170cm)
タイマー60/120/180 分
超音波周波数2.4MHz
有効範囲12~20㎡
注水容量最大 180ml
付属品計量カップ、AC アダプタ

使用感

 アダプタを繋いだあと、付属のカップに水を入れて本体に注水を行い、蓋を被せれば直ぐに使用可能だ。蓋を被せないまま電源を入れると水が飛び散るので要注意。一度やってしまって「あわわわ」となってしまったり。
 ミストは上部に開いている口から底面にあるファンから送られた風と共に噴出する仕組みになっている。
 本製品は 180ml まで注水可能だが、180ml いれるとミストの噴出量は若干低下しているように見える。100ml 前後が程よい感じだと思った。
 水の減る量はおよそ一時間程度の仕様で 40ml 位へった状態であった。180ml からの使用であれば 3~4 時間もつだろう。これは充分だ。
 加湿具合としては、うちにある空気清浄機に付いている湿度計が 31% を表している状態から一時間後で 40% になっているがドアの開閉などの環境変化で多少は盛られていると思う。それを加味しても「加湿具合を体感出来るレベル」だ。
 これからの季節は乾燥によって唇が裂けたり、風邪だとかインフルエンザ等々嫌なことが多いのでこう言った製品で保湿をして自衛することは大事だと思う。

動画

 電源を入れて LED の設定を変えていく様子と、ミスト噴出の様子を動画に納めてみた。

その他注意事項として

 超音波加湿器というのは、水が直接霧状になって噴出するので本体内部は常に清潔を保つ必要がある。
 理由としては雑菌が繁殖したままであれば、雑菌達も霧状になった水と一緒に噴出するからである。
 眉唾かもしれないけど、アルミホイルなんか入れて置いてみようかなと思う。

スポンサーリンク