Aukey Japan / Aglaia BE-A4 アロマディフューザー 超音波式加湿器のレビュー

スポンサーリンク

 今回、Amazon にてショップを展開している Aukey Japan より Aglaia BE-A4 の提供を受けたのでレビューをお送りする。
 本製品はアロマディフューザーということで、アロマオイルを垂らしてその香りを楽しむ使い方が主だと思うが、加湿器としても使用可能な製品である。自分はこの時期の乾燥で結構困る事が多いから「加湿は大事」なのである。

Gallery

Movie

操作方法

 MIST ボタンを 1 回押すと「連続稼働モード」になり、もう 1 回押すと「30 秒毎の動作モード」。更にもう 1 度押すと電源オフになる。
 LIGHT ボタンは 1 回おせば LED が七色に自動で変化するモードになる。好きな色でもう 1 度押せば、その色で固定される。更にもう 1 回おすと LIGHT がオフになる。
 

使用した感想

 まず最初に箱から本体と袋から出してガラスカバーに触れたが、その質感がシルキータッチな感じで驚いた。ガラス故に重みが適度にあって、設置時の安定性にも貢献している。
 内部構造も素晴らしく、ガラスカバーを外した中にあるタンクカバーも外して注水を行うタイプなので、水滴が垂れたりこぼれたりし辛い構造になっていると感じた。使用中の転倒ではある程度は零れるだろうけど中身が一気にこぼれ落ちるような自体にはなりにくいだろう。
 ミストはタンク容量で指定されている 100ml を入れて使用しても最初からしっかりと量が出てくれる。一般的な製品であれば注水量が多いと、ある程度水が減るまではミストが細いままだったりするからこれは嬉しいポイントだと思う。
 水の量は 100ml までとなっているが、一時間あたりの消費量は約 30ml とされているので約 3 時間は連続動作が可能。これだけの時間、動いているのであれば必要充分であろうと思われる。

おわりに

 既に 3~4 時間の使用をしているが、指先に湿度を感じる程度に加湿は効いている。ミストの噴出口が真上を向いているから設置向きを気にしなくて良い所が大きく使いやすさを向上させている。
 加えて外観もガラスカバーであるから高級感も得られ、自分好みの発光色とすれば非常に良いインテリアとしても活用可能。
 これからの乾燥する時期、こう言った手軽に加湿を行える物を身の回りに置いておきたい物である。

諸注意

 超音波式加湿器という物は、水を霧に替えて噴出させるのでタンク内及び水が汚れていると、そのまま汚れが空気中を漂うことになる。マメなメンテナンスで清潔を保つことも使用上、大事だと思うから注意が必要。
 もっともこれは個人的に神経質になりすぎかなと思う所ではあるが、一応念のため記載しておく事とした。
 適当にアルミホイルをタンクに入れておけば多少の除菌効果が狙えるかも知れないので、入れて使用中だ。

スポンサーリンク