[PR Review] CISCLE スタイラスペン 2mm の極細タイプ

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 この度、CISCLE よりスタイラスペン極細タイプのご提供を頂いたのでレビューをお送りする。
 本製品はペン先が 2mm と極細であり、微弱な静電気を発生させる為に必要な 110mAh バッテリーを内蔵するスタイラスとなる。

製品概要


 銀色のエアキャップがパッケージとなっている。
 同梱品は極細のスタイラスペンとケース、充電用 MicroUSB ケーブルにマニュアルと予備用の短いスタイラスペンとなる。

使い方

 本製品はスタイラスペンとして機能する為に電力を要するので MicroUSB ケーブルにて充電する必要がある。
 バッテリー容量は 110mAh なので最大でも 40 分程度の充電で満充電となり、最大 20 時間の連続使用が可能となる。
20160819-DSC_0017
 スイッチは白いボタンで 1 ど押せば青色 LED が点灯し ON となる。バッテリー残量が少なくなるとタッチパネルへの反応が鈍くなるので、再び充電してあげれば良い。
20160819-DSC_0016

使用感

 ペン先が 2mm と非常に細く硬いので、タッチ感はボールペンなどに近いかもしれない。カツカツっと言った感じで、触れる度に音が鳴りつつ確実なタッチ操作の反応を得られる。
 かなり繊細な入力が可能なので、スマートフォンの様な小さな画面にも小さな文字で多くの情報を手書き入力出来た。
Screenshot_20160821-002629
 ただ、こぶしも画面に乗ってしまうと想定しない入力をされてしまうので、良く滑るペン先のみを的確に画面へあてがう必要があり細かい文字を書くには中々難しい物があった。

おわりに

 スタイラスペン自体が静電気を発生させて使用するタイプの製品がある事を始めて知ったので、かなり面白く実用的な物であると感じた。
 滑りも良く交換の必要がないペン先なので、充電さえしっかり行っておけばきめ細やかな手書き入力をいつでも手軽に行えるだろう。

スポンサーリンク