[PR Review] PLEMO ショルダーバッグ

スポンサーリンク

 この度、Claybox Limited より PLEMO ショルダーバッグのご提供を頂いたのでレビューをお送りする。
 本製品はキャンバス地で出来た厚手で丈夫なショルダーバッグとなる。小ぶりなサイズでありながらもフロント/バックのそれぞれに収納が付き、バッグの中にも 2 つのポケットとファスナーポケットが付いている。手ぶらじゃ何だけど、デイパックで外出するほどでも無いような時は勿論、日常的な外出時のバッグとしても重宝しそうだ。

製品外観

 本製品のサイズは横幅 29cm 高さ 22cm 厚さ (マチ) 11cm となっている。
20161020-dsc_0008

20161020-dsc_0009

収納スペース

 フロント側にはマジックテープ付きポケットがある。手早く出し入れする物を入れておくと良いだろうと思う。
20161020-dsc_0019
 バック側はファスナーポケットとなる。体と密着する面であるから、財布などの貴重品を入れるのに最適。
20161020-dsc_0018
 バッグの中のポケット 2 つ。さっと差し込んでおけるタイプとなっている。サイズ的にモバイルバッテリーを入れておくこともできる。右側の小さい方のポケットは iQOS が丁度入るサイズなのが嬉しいと感じる所だった。
20161020-dsc_0012
 バッグ内のファスナーポケットも付いているから散らばると困るような小物類でも入れておきたいなと。
20161020-dsc_0013

使用感

 筆者が実際にオヤジシャツを着用した上で試着した写真も掲載する。
20161020-dsc_0021
 ご覧の通りに大きすぎず小さすぎずで非常に使い心地が良い。大きすぎると人混みの中でカバンが人にあたらないかと気を使わねばならないし、小さすぎればあまり多く物を持ち歩けないし窮屈感がでてしまう。
 要は中サイズなカバンという事だろう。
 キャンバス地という事で力強さを感じる感触がとても良い。耐久性にも優れる生地であるからかなり長く愛用出来そうである。
 反面、全面に衝撃吸収の為のパッドが入っているから衝撃からバッグの中身をある程度守ることも出来る。至れり尽くせりな製品だと感じる。

おわりに

 ショルダーバッグなので荷物の出し入れが手元で簡単にできる点と、適度な収納、キャンバス地の強靱さを備えつつも衝撃吸収パッドも入っている。色やデザインが好みであれば、本製品はかなり有用なショルダーバッグになると思われる。
 少なくとも筆者はかなり気に入ったので、シチュエーションに応じて使って行く事とする。

スポンサーリンク